赤ちゃんの成長記録を写真、動画、日誌などに残そう!

Pocket

かわいい赤ちゃんも、あっという間に成長してしまいます。

あの時は可愛かったなぁ、なんて思った時に、見返せるように赤ちゃんの成長記録を残して見ましょう。

成長してから一緒に見ることを想像するだけでも楽しみですね。

 

実は赤ちゃんでいるのはほんの一瞬のこと。

そんな今の姿を撮れるのは今だけ。

 

だからこそ、何かの節目には日々の成長を切り取って、写真として残したい!

その「節目」を逃さないように、次の節目を楽しみに過ごせると良いですよね。

 

 

スポンサードリンク

 

ほんとに、その通りですよね。

あっという間に成長してしまいますので、『今』を記録していきましょう!

 

赤ちゃんの成長記録を写真で残す

成長記録と言ったら、まず思い浮かぶほどの定番が写真ですね。

自分の赤ちゃんの時代の写真やアルバムを見せてもらって嬉しく思った人は多いのではないでしょうか。

スマホで撮った写真なら、フォトブックにしてくれるアプリが続々とリリースされています。

1冊あたりの料金も手頃で、めんどくさがりでも大丈夫ですよ!

今では様々なアプリが出ていて、手軽に簡単に加工も出来て嬉しいですね。

オリジナルのアルバムも作成できますし、活用して見てはいかがでしょうか。

どんどん増える子供用品。

使っていた時期がわかるように写真に撮って残してあれば、物にまつわるエピソードも思い出しやすくなります。

この視点は無かったですね。

目からウロコですね。

子供用品は使わなくなったら、あげたり捨てたり、はたまた壊れたり、、写真に記録として撮って置けば、モノの思い出も蘇りますね。

0~4ヶ月頃の赤ちゃんだからこそ撮りやすい、アート写真。

首や腰が座らなくて、あまり動きがない0~3、4ヶ月頃の赤ちゃんだからこそ撮りやすいのが、インスタグラムなどで流行りの写真。

確かに動きが無いからこそ撮れる写真もありますね。

色々な角度から撮って見ましょう。

管理人の知人も、アート写真を撮ってシェアしていますね。

スポンサードリンク

アイデアが浮かばないな、という人も他の人の作品をアレンジすれば、オリジナリティのある作品が作れますよ。

 

赤ちゃんの成長記録を動画で残す

写真ももちろんいいのですが、動画は後から見直すとやっぱり楽しいものです。

DVDなどに記録して、みんなで見たり、将来子供の結婚式で流したりと、色々な活用方法があるかも知れませんよ。

そんなことしたら、一同揃って号泣してしまいそうですね。

これも加工ソフトやアプリもあり、手を加えることもできますね。

最近では、毎日1枚づつ撮影した写真を動画でつなげる「1秒動画」というのをやるかたも増えていますね。

動きのある動画だからこそできることもたくさんありますので、上手く使い分けれると幅が広がりますね。

それに、やっぱり声が入るのは違いますね。楽しみも広がります。

 

赤ちゃんの成長記録を日誌に残す

大学ノートなどにシンプルに残すのもいいですが、せっかくなので、楽しく成長を記録して見ませんか。

専用の可愛らしい育児日誌や、アプリも様々なものが出ていて、きっと気に入ったものが見つかるのではないでしょうか。

毎日の成長記録をつけることで、想い出に残るだけではなく、日々の体調管理や予防接種のスケジュール管理などもすることができます

授乳回数、量は、まず1ヶ月健診で聞かれますから、なにかに記録しておいたほうがいいかも。

あとウンチの回数とかも。

それに、病院に行ったとか予防接種をしたとか、そういうのもメモしておくといいですよ。

こう言った出来事を、こまめにノートやアプリで日誌風に管理して成長記録を取っておくと、なにかひょんな時や緊急時に役に立つかも知れませんね。

それに、子供が将来的に孫を育てる時のオンリーワンのバイブルになるかも知れませんよ

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です