赤ちゃんの鼻水が透明でくしゃみも。止まらないのはアレルギーなの?

Pocket

鼻水シリーズ第4弾です。

 

赤ちゃんの鼻水が透明なのは?

透明でサラサラとした鼻水を出している場合、細菌やウイルスではなく、気温や湿度などの外部環境の変化が原因である可能性が高いと考えられます。

発熱や咳といった風邪の症状を伴っておらず食欲もあって元気であれば、しばらく様子を見るようにしましょう。

症状が透明な鼻水だけなら、ひとまずは安心といったところですね。

何日か様子をみて、治らないようなら、注意が必要です。

 

鼻水と、くしゃみも出るときは?

赤ちゃんの鼻の中には鼻毛がほとんどありません!

少しのホコリやゴミも吸い込みやすく鼻の粘膜を刺激されます。

くしゃみの作用は鼻腔内に入り込んだほこりや異物を排出させること。

ほこりや異物だけでなく、エアコンの冷たい空気や髪の毛、香辛料などの刺激物などによっても、くしゃみは生じます。

加湿器を使ったり濡れたタオルを部屋に干すのも有効です。

赤ちゃんは鼻毛がないから、鼻水が出やすいんですね。

ホコリやゴミを吸い込みにくくするためにも、加湿器を使ったりして湿度を保つと、チリなどか舞い上がりにくくて良いですね。

確かに赤ちゃんに鼻毛は生えてないですもんね。

 

鼻水や、くしゃみが止まらないのは?

赤ちゃんの鼻水が透明なときは止まらなくてもあまり心配する必要はありません

アレルギーの可能性が高いですが、他にも下記のような原因も考えられます。

寒さ

赤ちゃんも寒さが刺激になって鼻水が出ることはよくあります。

・刺激
・アレルギー
・風邪

などの原因も考えられます。

原因は割と色々あるんですね。

素人には特定が難しそうですね。

鼻水には部屋の加湿を忘れずに

部屋の加湿が十分にされていると、鼻水の通りがよくなります。

スポンサードリンク

また、ウイルスは乾燥しているとその動きが活発になってしまうので、それを防ぐ意味合いとしても加湿は効果的な対策です。

目安としては湿度60%前後。加湿器を使ったり、ない場合には洗濯物を部屋干しするなどして湿度をキープしましょう。

部屋の換気もしっかりと

どんなに丁寧に掃除をしていても、部屋の空気がよどんでいると、雑菌が繁殖しやすくなります。

加湿と換気で、空気を快適に保つことで、様々な原因を抑えることができるんですね。

赤ちゃんは、大人よりも敏感なので、気になるときは、空気清浄機や湿度計などがあると、目安としても便利かも知れません。

 

透明な鼻水はアレルギーなの?

透明な鼻水は、アレルギー性鼻炎によって起こっている可能性も考えられます。

アレルギー性鼻炎とは、花粉やハウスダストなどのアレルゲン(アレルギーの原因となる物質)に鼻の粘膜を刺激されて起きる鼻腔内の炎症のこと

気温の変化

透明な鼻水が出ている場合は、ウイルス性ではなく温度差によって鼻粘膜が過敏になっている場合がほとんどです。

体調の良し悪しとは関係のない場合が多いので、あまり心配する必要はありません。

透明な鼻水は、アレルギーか、突発性のものである可能性が高いんですね。

いずれにしろ、あまり心配しなくて良さそうですね。

アレルギーであれば、まずはアレルギーの対策などの環境面を整えてみましょう。

良くならないなら、別の原因も考えられますね。

 

鼻水で病院は必要?

アレルギー性鼻炎が疑われる場合は、病院でアレルギー検査を受けてみましょう。アレルギー検査では、何に対してアレルギーを持っている可能性があるのかを調べることができます。

アレルゲンが分かれば、それを避けることでアレルギー症状は軽快します。

アレルギー検査を受けて、原因が分かれば対策もしやすいですね。

鼻水だけならそれほど心配はいりませんが、発熱やひどい咳を伴うときには、注意しましょう。

鼻水は何科にかかれば良いの?

基本的には小児科の先生に相談して、必要に応じて耳鼻科を受診するといいでしょう。

まずは小児科にいってみましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.