赤ちゃんの泣き声にストレスでイライラ!共感のことばかけとは?

Pocket

ママはつらいよ〜赤ちゃんは泣くのが仕事シリーズ〜第2弾です。

赤ちゃんの泣き声にストレスでイライラ!

「もう!こっちが泣きたいよ!!」
そんな嘆きをしたくなる
子供の泣き声。

赤ちゃん時代から、幼児…
泣くのは当然。

と思っていても、イライライライラ。

 

スポンサードリンク

何一つおかしなところはないのに、
泣き続ける。

「どうして泣くの?」
「いい加減、泣きやんで!」
と、怒ってしまうことも。

「泣くのに理由がないわけがない!」
と、泣き止ませなきゃ!と
神経質になっていました。

「泣く理由を正確に理解し、
どんな時でも適切に対応することは不可能。」

赤ちゃんが泣く理由、
それは、
なんだかよくわからないけれど
『不快』なのです。

赤ちゃんあるあるですね。

赤ちゃんぎ意味も分からず、泣き続けると、頭では分かっていても、ついついイライラしてしまう人は多いはず。

原因を見つけて解決できれば泣き止んでくれるのですが、そうでない時も多いはず。

泣き方が特別に変でなければ、

『ハイ、ハイ、なんだか不快なんですね〜。なんでしょね〜。分かりませんね〜。』

くらいのあっけらかんとした態度の方がいいのでしょうかね。

 

なぜ泣き声でストレスがたまるの?

赤ちゃんの泣き声というのは、
親が「不快」に感じるようになっているそうです。

それは、すぐに助けに来てほしいから。

周りの大人に気付いてもらって、
不快を取り除いてもらえるように。

もし、泣き声が、
心地いい音色だったとしたら…

なるほど、泣き声が心地良かったら、BGMのごとく泣いたままになってしまうかも知れませんね。

気づいてほしいー。

それで、あえて不快なんですね。

そう考えると、少し気が楽になるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

赤ちゃんにイライラしない為には?

赤ちゃんが頻繁に泣いたり大声で泣いたりするとどうしてもイライラしてしまいますが、ママが疲れていたり心が不安定な状態だとそのイライラが強く出てしまいます。

ママがいくら頑張っても泣く子は泣きます。

だからママが悪いわけではありません。

どんな性格の子でも赤ちゃんはママの腕の中が一番安心できる場所なのです。

完璧主義のママは、赤ちゃんが泣いてばかりいると家事ができなくてイライラしてしまうと思いますが、今は少し目をつぶって手を抜きましょう。

新米ママも子供と一緒に成長していければいいのです。

頑張りすぎず、肩の力を抜いてホッとひと息リラックス。

開き直りも1つの手かも知れませんね。

なかなか難しいとは思いますが、赤ちゃんと一緒に少しずつ成長していきましょう。

特に理由もなく赤ちゃんが泣き続けることもある

赤ちゃんは泣くことでエネルギーを発散させているんだと考えるのも一つです。

よく昔は、「たくさん泣けば肺が強くなる」なんて言ったもんです。

理由がない。そんなこともあたりまえなんでしょうかね?

泣き疲れて寝てくれるのを待つ感じてしょうか。

一種の悟りの境地のような状態ですね。

ベテランママさんだと、こうなれるのでしょうか。

イライラ解消でストレスフリーに?魔法の技?共感の言葉かけ

かなり効果があるとのことで、クチコミになっているのが以下の情報です。

赤ちゃんが泣く度にこのお母さんは、「そーなの、そーなの、おむつが濡れて気持ち悪いね。今変えようね。」とか、「お腹減ったね、すぐにおっぱい飲もうね。」と共感の言葉をかけるようにしました。

すると不思議な事に、今までイライラしていた泣き声に対して、イライラすることがなくなったのです。

引用;http://子育ての悩みイライラ解消.com/子育て-イライラ-泣き声/

この共感という方法は、多少やり方は違えど効果があるとクチコミになっているやり方です。

知り合いのママさんも実践して、その方は、とても上手くいったそうですよ。

たしかに効果があるようか感じがしますね。

泣き声のストレスやイライラで悩んでいる方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です