赤ちゃんの黄昏泣きはいつまで?原因は?コリック抱きやマッサージがいい?

Pocket

赤ちゃんのコリック(黄昏なき・たそがれなき)とは?

 

赤ちゃんのコリック(黄昏・たそがれ泣き)というのは、一般的に生後2~3ヶ月ころに、夕方頃になると泣き続ける事です。

専門的には「泣き声発作」や「コリック(疝痛)」と呼ばれます。

傾向として夕方ごろに泣くことから、黄昏泣きまたは夕暮れ泣きとも言います。

 

スポンサードリンク

 

急に大きな声で泣く、あらゆる対応をしても泣きやまない、一定時間泣き続けるという状態が続きます。

時間的には30~40分かそれ以上継続し、抱き上げてあやそうが慰めようが泣き止みません。

突然始まり原因も分からなくてママを悩ませることになってしまいます。

5ヶ月ごろから自然に消えていく場合が多いようです。

コリックをしない赤ちゃんも多数いるようですよ。みなさんはどうですか?

 

赤ちゃんのコリック抱きとは?方法は?

赤ちゃんをうつ伏せの状態で、ママパパの腕に乗せるように抱くだけです。

二の腕あたりに、赤ちゃんの顔がくるようにし、手で股をしっかり支えます。

そして、余った片方の手で、頭を支えてあげてください。

赤ちゃんによって泣き止むポジションが若干変わるので、少しずつ抱き方を変えてベストポジションを見つけてください!

 

確かに赤ちゃんに”飛行機”のように抱くと喜んでくれる赤ちゃんもいます。

また、この抱き方をすると寝てくれるという赤ちゃんもいるようです。

 

赤ちゃんのコリック(黄昏泣き)はいつからいつまで?

 

個人差もありますが、一般的には生後3~4ヶ月頃から始まるようになり、生後5~6ヶ月頃まで続くといわれています。

早いと生後2ヶ月目頃からはじまり、長く続くと生後7ヶ月に入ることもあるため、個人差があるものだと考えましょう。

生後3週目くらいの新生児期からはじまる赤ちゃんもいますが、その反面、黄昏泣きをしない赤ちゃんや、していてもあまり激しく泣いたりぐずったりすることがなく、ママが気づいていないことも珍しくありませんよ。

あまり激しく泣いていると、赤ちゃんの性格について短気なのか、癇癪もちなのかと心配するママもいますが、医学的に性格との関係性が認められているものではありません。

生後1ヶ月の時期である新生児が夕方に激しく泣いている場合は、おむつが濡れていたり、空腹や眠気がつらかったりと原因があって泣いている場合がほとんどです。

スポンサードリンク

黄昏泣きではなく、なんらかの原因があると考えて対処してあげましょう。

 

夜ご飯の時間になるとママを困らせるかのように泣くこの「黄昏泣き」も、そんなに長く続くものでもないし、また黄昏泣きがない赤ちゃんもいるし、個人差があるようです。

 

赤ちゃんのコリック(黄昏泣き)の原因や理由は分ってる?

実は詳しいことは、まだ分かっていないらしい?

黄昏泣きの詳しいメカニズムはまだ解明されていません。

しかし、黄昏泣きは世界共通で赤ちゃんに起こる現象のため、理由を探ろうとした研究はいくつかあります。

自律神経の切り替えのタイミングとも言われている

自律神経とは、汗をかいたり、心臓を動かすなど、自分ではコントロールできない「自動的に働く神経」の事です。

病院で検査しても原因がつかめない場合には、自律神経が関係していることもあります。

そんな自律神経の、昼に働く交感神経と夜に働く副交感神経の切り替えが夕方に行われるというのです。

この切り替えに身体がまだついていけないため「黄昏泣き」が起こる、と言われています。

お腹にガスがたまって、苦しくて泣いているという説もあります。

黄昏泣きではないこともある

発熱する場合は、夕方から熱が上がって身体がだるくなることもあります。

いつもの黄昏泣きだと思っても、まずは熱がないか、体調が悪そうではないか確認しましょう。

たそがれ泣きだと思っていたら、原因は体調不良だった!なんてこともあるようです。

いつもと違う様子が見受けられたら、要注意ですね。

 

コリック(黄昏泣き)に効くマッサージがるの?

コリックの原因がいくつかあるということが分かりましたが、赤ちゃんにマッサージしてあげることでコリックが軽減されるというマッサージがあるようです。

 

マッサージはコリックが起こる前に行いましょう。

毎日同じくらいの時間帯にマッサージをすることで赤ちゃんも安心します。

 

言葉が話せない赤ちゃんは泣くことで、どうして欲しいのかアピールします。

オムツだったり、オッパイが飲みたかったり、暑い寒い、その他にもこのようなコリック(黄昏泣き)があります。

何が原因か理由が分かり赤ちゃんが泣き止んでくれたらいいですが、それでも泣き止まない時もあります。

そんな時コリックを少しでも軽減出来るマッサージがあるなら試してみるのもいいかもしれません。

赤ちゃんも気持ちよくなりグッスリ眠ってくれたらママも嬉しくなりますね!

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です