赤ちゃんの離乳食はいつから?いつまで?食べない?食材や量の進め方や順番等

Pocket

赤ちゃんが離乳食を食べない?

 

主な原因としては、以下の様なものが当てはまります。

【乳離れしておらず食べ物に興味がない】

【離乳食が月齢に合っていない】

【同じ離乳食で飽きてしまった】

【食器が合っていない、食器に飽きてしまった】

【お腹が空いていない、遊びたい】

【椅子に座り慣れていない】

 

スポンサードリンク

 

赤ちゃんの個人差にもよりますが、大体5~6か月頃から始まる離乳食。

食べる子、食べない子も個人差があります。

食べてくれない理由は色々あると思いますが、何が原因かな?と探してみて、そして他のお子さんと比べたりしないでママと赤ちゃんのペースで楽しく始めていきましょうね!

何よりお母さんの笑顔が赤ちゃんにとって1番のお食事ですよ♪

 

赤ちゃんの離乳食は、いつからいつまで?

赤ちゃんの成長にはかなり個人差がありますが、一般的には生後6ヶ月前後を目安に始めることが多いようです。

ほかにも月齢以外のおおよその目安がありますので、見ていきましょう。

 

離乳食を始めるのが早すぎるとアレルギーなどのリスクがあると提唱する専門家もいます

・首、腰が座っている

・スプーンを口に入れられ

・生活リズムが整っている

・大人の食事を欲しそうにしていたら

・おっぱい・ミルクが足りていない

・赤ちゃんの体調が良い日に

・ママの準備ができたら

 

5か月頃から始まってご飯の食べる練習をしながら、1歳半頃には完了する離乳食。

生活リズムを整え、始めたばかりの頃にもし風邪など引いてしまったら無理せず、赤ちゃんの体調を見ながらまた挑戦してみましょうね!

 

離乳食の量の進め方などは?

離乳食初期では、まずは口に食べ物を入れて飲み込むことに慣れさせます。

その後、少しずつ食べさせる食材を増やしていきます。

 

≪離乳食初期:ステップ1≫

離乳食の記念すべき初日は、10倍粥を1さじだけ与えます。

順調にスタートしたら、2日目と3日目は2さじ、4日目に3さじとゆっくり進めていってください。

最初のステップでは、おかゆのみを続けます。慣れるまで、1週間以上続けましょう。

スポンサードリンク

おかゆに慣れたら、それに加えて、にんじん、かぼちゃ、ほうれん草といった野菜を1種類ずつ増やしてみましょう。

野菜にあった調理法で、すりつぶしたり、裏ごししたり、舌触りを滑らかにしたりして、飲み込みやすさを重視してあげましょう。

進め方は、おかゆと同様にしましょう。

≪離乳食初期:ステップ3≫

おかゆと野菜に慣れたら、たんぱく質に挑戦してみましょう。

つぶしてなめらかにした豆腐や白身の魚が、あっさりとしていて消化しやすいのでおすすめです。

おかゆや野菜と同じように、まずは1さじから与えていきましょう。

1回の離乳食で与える量の目安は、おかゆで小さじ6杯程度、他の食材(野菜やたんぱく質)で小さじ4~6杯ほどです。

離乳食初期の目的は「母乳やミルク以外の食事を覚えさせる」ことです。

すべて完食しなくても、少しずつ食べていくことができれば問題ありません。

 

アレルギー反応もありますから、最初は小さじ1から始めていきましょう。

何でもペロッと飲み込んでくれると明日な何を試してみようかな♪と楽しくなってきましたよ!

慎重派のママ、チャレンジしたいママ、ママと赤ちゃんのスタイルで無理なく始めていきたいですね!

 

離乳食の食材の順番などは?

まずは10倍粥からスタートします。

1週間後から、パン・野菜・芋類、1ヶ月後からは豆腐や白身魚を食べられるように。

離乳食初期に野菜を選ぶときは、アクが少なく、クセや香りもあまりないもので、茹でたあとにトロトロの状態に潰せるものにしましょう。

【離乳食初期に使える主な野菜と食べ方】

・ 大根
・ かぼちゃ
・ キャベツ
・ にんじん
・ 小松菜
・ ブロッコリー
・ じゃがいも
・ さつまいも
・ かぶ
・ 玉ねぎ
・ カリフラワー
・ トマト
・ 白菜
・ レタス
・ とうもろこし

野菜を使う順番は特に決められていませんが、はじめに食べるものとして、甘みのあるかぼちゃやにんじん、クセの少ないかぶや大根、アクの少ないキャベツや小松菜がおすすめです。

 

10倍粥に慣れてきたら次は野菜!パンなどもパン粥にして食べさせられます。

ご飯に慣れてきたら味の変化としてメニューを変えてみたりもいいですね。

この時期でも好き嫌いある子はあるようで我が子はイモ類が何故か苦手でした。

パサパサするのが嫌だったのかもしれません(笑)

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です