離乳食初期の食材の順番は?増やし方やおすすめ、野菜や魚は?

Pocket

 赤ちゃんの離乳食初期、ごっくん期とは?

 

離乳食をスタートする月齢の目安は、生後5~6ヶ月頃が一般的と言われています。

離乳食初期のことを、「ごっくん期」と言います。

 

もちろん、個人差があるので、「5ヶ月に入った・・・、すぐに始めなきゃ!」
と思わなくても、大丈夫です。

 

スポンサードリンク

 

離乳食を始めるタイミングには、赤ちゃんの個人差が大きいので、様子を見ながら無理なく進めましょう。

 

具体的には、

  • あなたが食事をしている様子を、じーっと見ている
  • その時、赤ちゃんの口がモグモグ動いていたり、よだれが出ている

こんな様子が見られたら、そろそろ離乳食スタートのタイミングです。

離乳食全体に対して言えることですが、ママも赤ちゃんも、無理をしないことが一番です。

嫌がったり、まだ飲み込めないようなら、無理せずスタートするのは、ちょっと待ってみましょう。

そのくらい気持ちに余裕をもって、始めてください。

いよいよ始まる離乳食!

ママが食べているものに興味を示したり、食事しているのを見てよだれを垂らしてみたり、そんな仕草もまた可愛いですよね!

このような様子が見られたら離乳食スタートさせてみましょうね。

 

離乳食初期の野菜の順番は?

赤ちゃんの離乳食初期から始めてok!

と言われている食材のひとつが野菜です。

海外では初めての離乳食で、にんじんをピューレにしたものを食べさせる人もいます。

お粥に慣れてきたら、野菜を足して味や見た目のバリエーションを増やしましょう。

食物繊維が多すぎると、消化機能が未熟な赤ちゃんの胃腸に負担がかかってしまいますので、アクや苦味のある野菜、ゴボウなどの繊維が多い根菜は、後回しにした方が無難です。

ほうれん草や小松菜を使う時も、葉の柔らかい部分を調理しましょう。

粘り気の強い山芋や里芋などのイモ類が、かゆみの原因となることもありますので、離乳食初期におすすめの野菜を食べ進めてから、少量ずつ様子を見て与えましょう。

 

10倍粥に慣れてきたら食べさせることの出来る野菜。

野菜は食べれるようになって欲しいですよね。

素材そのものの味を好きになってくれるといいですね!

なかには初期のうちは避けたほうがいい野菜もあるので月齢別に調べながら食べさせていきましょうね。

スポンサードリンク

 

離乳食初期のオススメ食材や順番、増やし方は?

離乳食初期に向いているおすすめの種類の野菜は、アクやクセのない、柔らかく甘みのある野菜!

 

初期におすすめの野菜は?

カブ

カリフラワー

キャベツ

きゅうり

小松菜

かぼちゃ

大根

玉ねぎ

チンゲン菜

トマト

人参

白菜

ブロッコリー

ほうれん草

水菜

モロヘイヤ

レタス

10倍粥に慣れてきたら、次は野菜、白身魚、お肉はささみからと赤ちゃんの様子を見ながら量を増やして進めていきましょう。

ひと手間かけて、ペースト状にすり潰すのがポイントですね。

離乳食の魚のオススメは?嫌がって食べない?

赤ちゃんが、ごっくん期から食べることが出来る魚は?

・真鯛

真鯛(まだい)は低脂肪でふっくらした身が、ゴックン期の赤ちゃんにもおすすめです。

アレルギーの心配も低い食材です。スーパーで見かける鯛は主に真鯛です。

・ひらめ

真鯛に挑戦して慣れたら、ひらめもゴックン期に挑戦できる魚です。

食感も淡泊で、くせがないので魚臭さを気にせず食べることができます。

・かれい

かれいは、ひらめ以上に低カロリーでコラーゲンが豊富な魚として有名です。

年間を通してスーパーでも購入しやすいのでメニューに加えると便利です。

低脂肪ですが、ひらめ同様に良質なたんぱく質を含むので、ゴックン期の赤ちゃんの離乳食にも適しています。

基本は煮て、中までしっかり加熱して食べます。

パサついたら、とろみをつけると飲みこみやすくなります。

さつまいもやかぼちゃと合わせると風味が変わります。

最初は赤ちゃんのアレルギーや体調をチェックしたいので、魚単品の調理でチャレンジしてください。

ゴックン期から食べることができる魚でも、モグモグ期や離乳食後期になってからチャレンジしても大丈夫です。

 

ごっくん期から食べられる白身魚ですが、なかなか嫌がる子もいます。

我が子も生臭いにおいが嫌なのか食べてくれませんでしたね;;

なので餡でとろみをつけたり10倍粥に混ぜたりと工夫しました。

それでもダメな場合は臭いが原因かもしれないので、赤ちゃんが大好きな粉ミルクで味付けしてみるのもいいかもしれません。

色んな食べ方でお魚も好きになってくれるといいですね♪

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です