赤ちゃん、子供、大人のロタウイルスの症状。感染経路は飛沫感染やよだれも?

Pocket

ロタウイルスの大人、子供、赤ちゃんの症状は?

ロタウイルスの、大人と子供や赤ちゃんの感染した場合の症状を見ていきましょう。

 ロタウイルスの潜伏期間は1日から2日とされていて、長くても感染してから3日以内には発症すると言われています。

スポンサードリンク

そして発症するとまずは発熱症状が現れ、続いて嘔吐や下痢の症状が現れます。

 特に下痢が特徴的で、水のような下痢で主に白い便が出るのが特徴です。

この症状は白色便性下痢症と言い、この症状が出たらロタウイルスの可能性が非常に高くなります。

嘔吐は人によっては見られなかったり、発熱は37℃程度で1日程で治まる事が多いので症状として最も特徴的なのは下痢の症状ですね。

 ただ子供は感染した回数が少なく免疫がない事もあってか重症化しやすく、下痢からの脱水症、急性腎不全や肝機能異常等の合併症を引き起こす事もあるので注意しなければいけません。

症状は発症してから一週間から長くて二週間ほど続きますので、その間は特に脱水症状に気を付けて下さい。

大人の場合、知らず知らずの内に何度か感染していて免疫が出来ているので、症状が軽い事が殆どです。

少しの発熱や「調子が悪いかな?」くらいの腹痛と下痢で済んでしまう事が殆どです。

しかし体調不良や疲れによっては重症化する事もあるだけでなく、注意しないと子供に感染してしまう可能性が高い事を忘れないように。

ロタウイルスは1月から4月、丁度ノロウイルスと入れ違いのように広まり始めるのでこの期間は自分の体調に気を配りましょう。

ロタウイルスの症状は、小さければ小さい程重症化なりやすく症状も重いようです。

その点、大人にかかっても気付かない程度で収まるようです。

自分が気付いていない分、子供に移してしまう事もあるようなので、ロタウイルスなどの季節にそのような症状が表れたら、ロタかも?と疑ったほうがいいかもしれません。

我が子に移さないように配慮が出来ますからね☆

ロタウイルスの軽い症状って?

ロタウイルスと言えば、
・嘔吐
・白っぽい下痢
・高熱(39度ほど)が出る
などなど。

かかると辛い症状が出ますし、子供がかかっているところを見ると、本当に辛そうに見える症状が出ますよね。

症状だけ見ると、ノロウイルスと似ていますが、ノロとは違い、白っぽい便が出るのが、ロタウイルスの特徴になりますね。

白でなくとも、色が薄くなったり、という症状の場合もあるそうです。

しかし、ロタウイルスにかかったといっても、必ずこれらの症状が出るわけではありません。

症状が軽くて済む場合もあります。

考えられる理由としては、個人差ですね。

特に免疫力の差が影響してきます。

疲れているときって、普段は風邪をひかない人でも風邪にかかってしまったりもしますよね。

ロタウイルスに関しても、かかっているのに症状が出ないとか、もしくは軽い症状で済む、という場合があります。

子供の時は、そもそも免疫力がまだまだ弱いので、ロタウイルスが重症化しやすいのですが、

大人ですと、仮にロタウイルスにかかったとしても、症状がそこまで悪化しないこともあります。

子供でも免疫力には個人差がありますので、症状が軽い場合もあります。

そして、子供に関しては、もしもロタウイルスのワクチンを接種されている場合、症状が軽くて済むこともあります。

ワクチンを接種したんだし、ロタにはかからないんじゃないの?と思われるかもしれませんが、ワクチンを接種していても、ロタウイルスにかかってしまうことはあります。

といっても、仮にワクチンを接種せずにかかってしまった場合よりも、症状が軽くて済む可能性が高くなります。

まあ、ワクチンを接種していても、子供の体調によっては、重い症状になる場合もあるそうですね。

ワクチンを接種したからと言って、安心せずに、しっかりとロタウイルスへの予防をするようにしましょうね。

もしもロタウイルスに掛かってしまったら、その症状が重いか軽いかは個人の免疫力によるようです。

大人の場合、免疫がある程度ついているので軽症で済む事がほとんどだそうです。

なので、子供は大人より免疫力がないので、その症状が重くなりやすいです。

特に赤ちゃんの場合は免疫力がないので、もしも予防接種してない場合、重症化する恐れがあるようです。

ただ、ロタウイルスの予防接種をしたからといって100%ロタウイルスに掛からないという訳でもないし、一度掛かったから二度と掛からないといった訳でもないようです。

スポンサードリンク

費用や、ママが必要か必要でないかで判断してもいいかもしれませんね。

ロタウイルスの症状の感染経路は空気中の飛沫感染?

ロタウイルスはとても感染力が強いウイルスです。

少量のウイルスが体内に入るだけで感染するといわれていて、外国では発展途上国などで感染者が多くなりますが、日本のような先進国で、衛生環境のいいところでも、感染者が多くなります。

また、増殖力も強く、感染者の便1グラムあたりに、1億から100億個のロタウイルスが含まれているといわれています。

これは、ノロウイルスのウイルス量の約100倍となります。

増殖力が強い上に、少量のウイルスでも感染するほど感染力が強いため、予防が非常に難しいといわれています。

感染経路は?

主な感染経路は経口感染です。

ウイルスの付着した食器、食べ物などを通じて感染します。

特に感染者の便の中に大量に含まれていますので、感染した乳児のおむつを取り替える際に手や爪にウイルスが付着してしまい、それが口に入るケースが多くあります。

おむつ交換時に手や爪には数億ものウイルスが残っていることがあるので、次のことに気をつけてくっださい。

  • おむつ交換の際には使い捨てのゴム手袋などを使用する。
  • 交換したおむつは、ポリ袋などに入れて処分する。

感染者の便には、下痢の始まる2日程度前からロタウイルスが含まれ、症状が治まった後でも7日から10日間ほど、長いと数週間程度はウイルスが検出されることがあります。

また、乾燥した嘔吐物からウイルスが空気中を漂って、それを吸い込むことで感染する可能性もありますので、注意が必要です。

ロタウイルスの感染経路は飛沫感染ではなく経口感染だそうですが、菌が乾燥し→飛沫し→吸入してしまう、とう場合もあるようです。

その潜伏期間も長いうえに強力な感染力があるので、一緒に過ごす家族は移ってしまいやすいのでしょう。

特に赤ちゃんが感染した場合はオムツ交換の際はくれぐれも便に触れないように極力ゴム手袋で対処し、捨てる際はビニール袋に入れるなどの対処が必要です。

またロタウイルスに掛かっている人の洋服を洗濯する時は別に洗うなどの対策を取ってくださいね。

ロタウイルス、子供はよだれも感染経路?

ロタウィルスの子供の感染経路はよだれ?

ロタウィルスに感染すると1週間以上嘔吐物や汚物の中にウィルスが排出され、空気や唾液を介して他の人に二次感染をもたらすと言われています。

そのため、以下のような点に注意しましょう。

・おむつを替える時は出来るだけ使い捨て手袋、マスクをします。

・汚物はビニール袋に入れて入れ口をシッカリと閉じます。

・吐しゃ物が付いたタオル、服などは他のものと別にして熱湯か(次亜塩素酸ナトリウム)漂白剤に浸けてから洗濯します。

・吐しゃ物がカーペットに付いた場合も、次亜塩素酸ナトリウムを使って拭きます。

・おもちゃなどをこまめに熱湯で消毒します。

・ベッドなど大きなものの殺菌には、スチームアイロンをかけるか、天日干しなどが有効です。

・家の中を歩き回らない,連れ回らないように1つの部屋に隔離します。

次亜塩素酸ナトリウムには、ロタウィルス・ノロウィルスなどのアルコール消毒が効かないウィルスの死滅に活躍します。

購入しても良いですし、漂白剤に次亜塩素酸ナトリウムの表示があるので、それを0.02%~0.1%の濃度になるよう水に希釈して使います。

また、唾液で感染するという事は、咳やくしゃみ、鼻水にもウィルスが含まれていると言えます。

平熱に戻り、下痢や嘔吐が治まってから、外出を考えるようにしましょう。

特に、保育園やプールなど多くの幼児が集まる場所に行くのは完治するまで避けましょう。

ロタウィルスは急性胃腸炎とも呼ばれ、胃腸の働きが弱くなるので、大人も十分気を付けて、消化の良いものをよく噛んで食べるようにしましょう。

赤ちゃんに脱水症状が見られたり、排せつ物に異常が見られた時には脱水症状に気を付けて様子を見、異変にすぐ対応出来るように備えましょう。

ロタに掛かってしまうと嘔吐してしまう事もあるようです。

それらが乾燥して飛沫してそれを吸引してしまう事で感染する人は増えていくので、嘔吐した場所は次亜塩素酸ナトリウムを使い処理しましょう。

唾液でも移るので咳やくしゃみ、鼻水なども含まれているようですので、しばらくの間保育園は休み、そして人混みの多いところへは避けるようにしましょう。

スポンサードリンク
最近のコメント

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.