赤ちゃんの車のステッカーの意味は?車内のおもちゃやベビーミラーなど

Pocket

少しの時間の車移動でも、チャイルドシートに座ったままの子どもは飽きてしまうもの。

そこで飽きない工夫や不安を取り除く工夫が必要になってきますよね。

また、車内にあると便利なグッズとはどんなものがあるのでしょうか。

 

スポンサードリンク

 

車内でのおもちゃやカー用品のオススメグッズは?

暑さ・寒さからベビーを守る!保冷・保温シート

体温調節が未発達な上、チャイルドシートにピッタリ固定されてしまう赤ちゃん。

後頭部や背中が汗ビッショリなんて事にならない様に、夏冬対応シートを上手に使ってあげましょう

赤ちゃんの顔が見れて安心!ミラー

鏡越しに後部座席にいる赤ちゃんの表情が見えるので安心です。

カーシートポケット

お着替えやオムツなどがたっぷり入るお出かけポケットがあれば、車内でのオムツ替えや着替えもスムーズ!

タイニーラブの「サニーストロール」

赤ちゃんが大好きな鏡やクルクルまわるプロペラなど、楽しい仕掛けがいっぱい。

大人気のアンパンマンのジムメリー。

ゆらゆら動くアンパンマンを目で追ったり、手を伸ばしてアンパンマンをタッチしたり。

リンリンと響く鈴の音も楽しめますよ。

手に届きやすい部分には、赤ちゃんが大好きなパリパリ音が聞ける仕掛けも。

赤ちゃんが触って楽しめるおもちゃは鉄板ですね。

また、後ろ向きに座っている赤ちゃんにとってママが見えない不安というのは計り知れないもの。

そこでミラーがあると赤ちゃんも安心ですし、ママもバックミラーから赤ちゃんの様子が見られるので安心ですね。

 

ベビーミラーは100均や手作りも?

ダイソー「安心ミラー」

「安心ミラー」

これは運転席から赤ちゃんの様子を見ることができるミラー。

角度が自由に変えられるので、赤ちゃんの顔が見やすい角度に調整できます。

ミラーは買うと結構値の張るものですよね。

100均にもベビーミラーが売っていますし、もっと可愛くしてあげたい!!と思っても100均に売っている材料でオリジナルのベビーミラーが簡単に作れちゃいます。

スポンサードリンク

 

日よけのカーテンやシェード

子供の肌は敏感なので日に焼けたり、紫外線を浴びすぎて病気のリスクが高まったりするのではないかと不安なことも。

特に後部座席のチャイルドシートに座らせていると、運転中は対処してあげられないので、事前の対策が必要です。

車のチャイルドシートの日よけには、車の窓やグリップなどに取り付けるタイプや窓を覆うカーテンタイプ、チャイルドシートをすっぽり覆うカバータイプなど、様々なタイプがあります。

どのタイプでもしっかりと日よけ機能を果たしてくれるので、ママが取り付けしやすいタイプを選んでみてください。

車によっては、最初から後部座席にサンシェードが付いているものもありますが、ない場合でも簡単に取り付けられるシェードやカーテンが売っています。

直接日光が当たっていると日に焼けたり病気のリスクもありますし、暑くなって大泣きしてしまうこともあるでしょう。

そうならない為にも、事前に用意しておくと良いですね。

 

赤ちゃんステッカーの意味は?

■赤ちゃんの命を守る「セーフティサイン」

安全運転を心がけていても「もしも」があり、車の事故による破壊力、ダメージは軽視することは出来ません。

「赤ちゃんが乗っています」マークを貼っておくことで、「もしも」の事故のとき、真っ先に助けたい弱い存在がいるということを周囲へ知らせられるのです。

ステッカーにはハガキが同封されていることもあり、これを送ると自動車搭乗中の傷害保険に1年間加入できるものもあります。

■赤ちゃんを乗せいている条件下での運転を知らせるため

また、「いつもはゆっくり走行しますよ」とか「たまに急ブレーキをかけてしまうこともあるかも知れません」といった、赤ちゃんを乗せているという条件下の運転で考え得る周囲の車へ影響が及んでしまう可能性を示唆する意味でもステッカーは無意味とは言えません。

のろのろ運転で周囲をイライラさせないため、細心の注意をはらって運転をしていても子供を載せていることによるトラブルが起こる可能性もあることを、あらかじめ知らせておく―――セーフティーサインは周囲への安全の配慮でもあると言えます。

セーフティマークとしての意味が大きいですが、実は賛否両論あるのも事実です。

赤ちゃんステッカーを貼っているからといって、無理な運転をしたり譲ってもらって当たり前、といった運転をしては反感を買ってしまうもの。

運転のマナーはきちんと守りながら、どうしても急ブレーキをしてしまう場合があるなど周囲へのお知らせ程度にスッテカー存在を考えておきましょう。

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です