赤ちゃんの乳児検診の項目、内容は?実費は無料?自費費用の金額の目安は?

Pocket

生後間もない赤ちゃんの健康保持及び増進を図ることを目的とし、発育・栄養状態の確認、先天的な病気の有無・早期発見、予防接種の時期や種類の確認など、必要な項目を定期的にチェックします。

また、ママが普段気になっていることを小児科医や保健師に相談することもできます。

生まれて一番最初の検診が1ヶ月検診になります。体重の増加のチエックや母乳、ミルクの飲む量、その他にも先天性の病気はないか、黄疸のチエックなどがあるので、ママの不安も緩和されるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

乳幼児健診(乳児健診)は、赤ちゃんの身長、体重、胸囲、頭囲を測定し、成長曲線と照らし合わせながら、成長度合いを確認します。

身体的な健診に限らず、粗大運動・微細運動・精神面を含めた発達、疾患の有無に関しても確認します。

いかがでしたか?内容もかなり盛りだくさんですよね!生まれてすぐ1ヶ月検診な から始まり3才児検診まで続きます。

月齢によって内容も様々で、成長過程に合わせてチエック項目があるようです。

そして任意と定期の検診があり、任意は行くか行かないかはママ次第です。

歯が生えてくるので、1歳半の検診からは虫歯予防のお話しや、2才児は任意だけど歯科検診が、3歳になると聴力検査や検査の項目も増えてきます。我が子の成長が楽しみですね♬♪

赤ちゃんの検診の無料券とは?実費は無料?

赤ちゃんの検診の無料券の呼び方については、地域や自治体によって違ってくるようですが、一般的には”無料受診券”や”無料健診票”などと言った呼ばれ方をしています。

自治体によっては「乳幼児健診を何回か無料で受けられる無料受診券」などが貰えるところもあります。

無料受診券は母子健康手帳を受け取る時に渡されることが多いようですが、それも各自治体によって違いがありますので分からなければ問い合わせてみましょう。

また、1ヶ月健診に無料受診券が貰えない自治体でも乳幼児医療助成制度を利用すれば一部の費用が帰ってくる場合があります


乳幼児医療助成制度は0歳から小学校3年生までの子どもの医療費の一部を助成するもので、
赤ちゃんの健康保険証を貰った後に市役所に申請すれば乳幼児医療証を貰うことができます。

この乳幼児医療証を病院の窓口で健康保険証と一緒に提出すれば、かかった医療費の一部が戻ってきます。


もしこの制度を知らなかったなどの理由で
乳幼児医療証を貰っていなかった場合、後からまとめて申請することもできます

スポンサードリンク

期限が決まっていたりするので注意が必要ですね!

我が子の時は保健師訪問の後、市役所から郵送で乳幼児健診受診票が送られてきました。

我が子の場合、1ヶ月検診のお金はかかりませんでした。

それは産んだ産婦人科や病院にもよると思います。

また無料でない地域も乳幼児医療助成制度を利用して一部かかった費用を返金してもらいましょう!

保険適用外ということは、1カ月検診は全額自己負担になります。

1ヶ月検診の後は、3~4カ月検診、10カ月検診、1歳半検診、3歳検診とあるんですが、

自治体が費用を負担してくれるのでお金はかかりません。

自治体で集団検診があったり無料受診券が配布されたりする場合は、公費で受けることができ無料になりますが、その他の自治体ではお知らせも助成金もなく全額自己負担となるところが多いです。

これも本当に自治体によって様々で、1ヶ月検診も大体自費だけど、その産婦人科に寄っては無料のところもあります。

3ヶ月検診以降は任意と定期があるので、ママの判断で任意のものは行く行かないは自由かと思います。

また、自費のものが返金される場合もあるので、よく調べておくといいと思います☆

赤ちゃんの健診の自費の金額や費用の目安は?

任意の検診には、ママが母子手帳の検診欄を全部埋めたいと記念に検診を受けさせるママもいるようです。

確かに全部埋まっていると、なんか嬉しい気持ちも分かります^^

1ヶ月検診の自費っていくら?

私の場合なんですが、
母が3000円、子が3000円の合計6000円でしたね。

一律ではなくて、その病院で料金が違うので注意が必要です。

6ヶ月検診の受け方は?費用はどれくらい?

自己負担の費用の相場は、1000円~3000円程度です。

6ヶ月検診は病気の治療ではなく病気を予防する措置ですので、保険対象外です。

 乳幼児医療助成制度」は基本的に保険診療の負担を減額する制度ですので、6ヶ月検診費用を減額することはできません。

6ヶ月検診から任意の検診が始まります。助成金があるところもあるようですが、大体は自費のようです。

自費でもそんなに高くはないようですが、その金額差も地域や自治体によって違うようです。

無料で受けれる地域の方は是非、無料券を活用し、我が子の成長過程を検診してもらいに検診へ行きましょうね♬♪

スポンサードリンク
最近のコメント

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.