赤ちゃんベビー布団はいつまで?手作りやおしゃれは?水通しはどう?

Pocket

ベビー布団は、いつまで ?

ミニサイズなら新生児まで

ミニサイズのベビー布団は、かけ布団が80cm×100cm、敷き布団が60cm×90cmとなっています。

新生児の頃だけ使う予定の方におすすめです。

スポンサードリンク

寝返りができるようになれば、赤ちゃんが窒息する危険性もなくなります。

いずれ添い寝にしようと思っているのであれば、ミニサイズのベビー布団を選ぶのも良いですね。

普通サイズなら3~4歳まで

普通サイズのベビー布団は、かけ布団、敷き布団ともに105cm×130cmとなっています。

身長が100cmくらいまでならば、はみ出すことはありません。個人差もありますが、3~4歳くらいまで使えます。

オムツが取れるようになるまでは汚れやすいので、それまでは洗いやすいベビー布団を使う方が多いようです。

寝返りが活発になってきたらベビー布団を卒業するという方もいます。

ミニサイズか普通サイズかによって変わってきますね。

また、ベッドのサイズにも関係してくることです。

購入の時点で、部屋の間取りやどんなスタイルの暮らしなのかなどを考慮しながら、いつまでベビー布団を使おうかということを考える必要があります。

カバーは手作り?おしゃれは?

トッポンチーノってなに?

「トッポンチーノ」とは、赤ちゃん用の小さな布団のことで赤ちゃんはトッポンチーノにしみついたママと自分の匂いに包まれることで、安心できます。

抱っこの時もトッポンチーノごと抱っこすれば、寝付いたとき、トッポンチーノに乗せたままベットに寝かせられます。

赤ちゃんによく聞かれる背中スイッチもこれで働かなくなるかもしれません。

また、バウンサーに敷いたり、畳の上などに直接敷いたりするにも便利ですね。

スポンサードリンク

手作りするメリットは?

便利なトッポンチーノですが、まだあまり広く市販されておらず、色やデザインなどはほとんど選べません。

でも手作りなら、好きな布で好きなデザインのものを作れます!

手作りのものは、かわいらしいですよね。好みに合わせておしゃれにアレンジも出来ますね☆

また、その家の事情(サイズや素材など)に合わせてオーダーメイドで作ることができます。私は、布団カバーではないのですが、ベビーベッドを木材で自作しました。

サイズはその時住んでいたマンションの部屋の大きさや形を考慮し、使いやすいものを設計しました。

その後、赤ちゃんの成長と共に少しずつ変形させながら、使っていました。

ベッドが不要になってからは、パーツをばらし、今はそれが本棚の一部になっています。

その本棚は娘の部屋で使っています。

ベビー布団の水通しは?

新しく買った衣類などは、着る前に一度水通しをしますよね?

直接お肌に触れる肌着などは、汗を吸いやすくしてくれるように、1度洗濯をしてから使います。

肌着などは大人と一緒で使う前に一度洗濯をして用意をしておきますが、ベビー布団の水通しは必要なのでしょうか?

まず、ベビー布団に使うシーツ類は、水通しをしておくと良いでしょう。

布団は特に水通しをしておく必要はありませんが、天日干しはしておくと良いでしょう。

ベビー布団に掃除機をかけておくと完璧ですが、新生児だからといって、そんなに神経質に考えなくても良いと思います。

ベビー布団を使い始めたらこまめにシーツを洗濯し、天気の良い日は天日干しをするようにすると、清潔な状態を保つことが出来ます。

赤ちゃんは1日中ベビー布団で寝ていることになるので、布団を清潔にしてあげると寝心地もよく、グッスリと寝てくれるかもしれません。

ベビー布団が自宅で洗えるタイプであれば、水通しをしても良いでしょう。

ベビー布団は、できるものの場合は「水通し」した方が良いという感じですね。

天気予報などを確認しながら、行なってみましょう。

しっかりと商品説明のラベルなどを読むことが大切でしょう。

洗ってはいけないものを洗ってしまうと使い物にならなくなってしまうこともあります。注意してください。

スポンサードリンク
最近のコメント

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.