赤ちゃんジャンパルーはいつからいつまで?格安レンタルや送料無料?2も?

Pocket

欧米発の人気赤ちゃん用おもちゃ、ジャンパルー。

しかし、価格の高さからなかなか購入に踏み切れないという方も少なくないようです。

ジャンパルーをお得に使う方法はあるのでしょうか。

 

ジャンパルーの格安レンタル?送料無料や新品も?

調べてみたところ、格安レンタルをしている業者がたくさんヒットしました。

ジャンパルーは平均して50日前後のレンタルで2,500円くらい~というところが多いようですね。

1日あたり50円ですから本当に格安ですね!

購入を検討している方はお試し期間として採用してみるのもありかもしれませんね。

 

スポンサードリンク

 

物自体が大きいため送料は気になるところですが、業者や地域によっては送料無料のものもあるようです!

種類も豊富で、ファインディング・ニモやはらぺこあおむしなどの人気デザインのラインナップもありました!

 

赤ちゃんはジャンパルーで、いつまで遊ぶの?

そして気になるのは、いつまで使えるのかということです。

せっかく買っても結局1ヶ月しか使わなかった…というのではもったいないですよね。

 

体重制限:12kg以下
身長制限:81cm以下

首が充分安定していないお子様、シートから自分で降りられるお子様、歩けるお子様はご使用できません。

 

メーカーの説明では上記のようになっています。

種類にもよりますが大体4か月~10か月前後といったところのようですね。

赤ちゃんは成長が早いので、おもちゃも使う期間が短いことがほとんどです。

しかし、2万円以上するものを半年しか使えないとなると、購入をためらうのも当然ですね。本当に自分の子が気に入ってくれるかも分からないし…。

 

・ジャンパルーで遊ばせることで、自分の時間が出来ると考えている方

→一理ありますが、失敗しやすい例です。ジャンパルーで遊んでくれないという意見の大体の理由はここにあるからです。

ジャンパルーに乗せて、少し遊んだら、ママが離れていってしまう・・・こんなことを繰り返すとどうでしょうか?

子どもは「ジャンパルーに乗せられると、ママが離れてしまうんだ」って学習します。

絶対に最初の一週間程度は、10分でも20分でも一緒に遊んであげてください。

子どもに「ジャンパルーに僕が乗ると、ママが笑顔になるんだ!だから僕も楽しい!」と思わせることが大事です。

スポンサードリンク

 

お子さんの飽きが心配でも、お母さんとのコミュニケーションの取り方で飽きずに遊ぶことが出来そうですね!

 

ジャンパルーコンパクトの違いは?

ジャンパルーと一言でいっても色々な種類があります。

ジャンパルーに興味はあるけど置き場所に困る…という方にはジャンパルーコンパクトがいいかもしれません。

 

ジャンパルー:幅80cm×奥行80cm×高さ100cm
コンパクトジャンパルー:幅約70cm×奥行85cm×高さ80.5cm

やはりコンパクトの方がかなり小さく置き場所にも困らなさそうですね。

では性能の面ではどんな違いがあるんでしょうか。

 

ジャンプできるのは、椅子部分がゴムで吊られているからなのですが、ジャンパルーの方はゴムで3本、コンパクトジャンパルーの方はゴムが1本です。

ゴムが3本ある分、ジャンプのしやすさ、ジャンプしていて楽しそうなのは、ジャンパルーの方です。

やはり大きい方が機能性能はしっかりしているようですね。

しかしこればっかりは家の設置可能スペースや家具の配置と相談するしかなさそうですね。

 

ジャンパル2とは?違いはどこ?

ジャンパルーは年々新しいシリーズ等が販売されていて、ジャンパルーⅡというものが現在主流で出回っているようです。

ジャンパルーとジャンパルーⅡは何が違うのでしょうか。

 

  • 基本構造は一緒
  • 大きな変更点はデザイン
  • サイズがわずかに大きくなった(80×80×91cm⇛88×88×95cm)

 

どうやら変わったのはつられている付属のおもちゃのようですね。

大きさも少し変化していますが基本的な性能にはさほど差がないようです。

ジャンパルーⅡが発売されたことにより、ジャンパルーの流通が少なくなり、旧バージョンの価格が高騰しているようですね。

少しでも大きい方がいい!

という方でない限り、おもちゃの種類やデザインで選んでも問題はなさそうですね。

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です