保活の無職のやり方は?早生まれは?いつから?

Pocket

無職の保活のやり方は?1歳児が目安?

 

保育園に無事入園できた先輩ママの多くは、妊娠中など、かなり早い時期から保活をはじめていたことが判明! 

具体的な活動としては「地域の保育園情報を収集」「行ける範囲の保育園を見学」「役所に相談」「気に入った園を予約」などが挙がりました。

 

保育園に入園するには自治体により方法や待機児童なども異なるので問い合わせして状況確認するのが1番です。

妊娠を機に退職して、無職のママは働いているママより保育園に入れる確率が下がってしまうので、保活を早め情報収集するのがいいでしょう!

保育園が決まらない限りは働き先も見つけられないので、出産後、保育園に入れたいと考えるママは妊娠中から情報収集しておくといいかもしれません。

 

Q.1才になってから保活じゃ遅いってホント!?

A.0才・4月入園が入りやすいのは本当!

0才の4月は一斉入園なので、入りやすいのは本当。

1才児クラスはほとんどの子が0才児クラスから持ち上がるうえに新規枠が少なく、そこに0才で待機していた人、1才まで育休をとった人の申し込みが重なり、希望者が多くなるのです。

1歳児から入りやすいとされているとの話しでしたが、実際は逆で入りにくいようですね。

0歳からの子がそのまま上がってくるので、空きが出ない限り入りにくくなるとの事でした。

私の街は田舎ですが、それでも待機児童で入れないと言われ、『特に0〜2歳までがとにかく保育園に入れたがる親がいるから厳しいです』と言われました。

地域によっても違うと思いますが、保育園に入れる予定の人で働いてない方は、情報収集と就活の準備を早めにした方がいいかもしれませんね^^

 

保活はいつから?

ママがいつから仕事を再開するか、赤ちゃんが何月に生まれるかにもよりますが、0歳からの入園を考えているのなら、保活は妊娠中に始めるのがいいでしょう。

1歳からの入園を考えている場合でも、妊娠中から少しずつ準備をしても無駄にはならないので、できることから始めていきましょう。

スポンサードリンク

赤ちゃんが産まれてからだと、赤ちゃんのお世話に追われ、また体力的にも疲れやすく、なかなか保活するのは厳しいと思います。

なので0歳から入れる場合でも、1歳から入れる場合でも妊娠中からの保活をオススメしているようですね☆

 

保活は10月から3月生まれや早生まれは損?

早生まれの子供は保育園に入るのが難しいというのは、残念ながら本当です。

まず、保育園は生後57日以上たっていないと入園できないという決まりがあります。

2月または3月生まれの子供なら0歳になる4月の時点ではまだ入園資格を満たしていない子がほとんどです。

そして、次の年になると1歳になってしまうのです。

同じ1学年でも4月生まれと3月生まれの差が赤ちゃんには出てきてしまうようです。

保育園は10月から入園希望を提出するのですが、10月生まれ以降はまだ生まれていないので、それ以前に生まれた4月〜9月生まれの赤ちゃんで埋まってしまうようなのです。

激戦区の人は、無認可保育園の事も頭に入れておいた方が良さそうです。

 

そもそも保活とは?

「保活」とは、子供を保育所に入所させるために保護者が行う活動のことで、子供の年齢や入所を希望する施設によって内容は様々です。

世間で言われるようになった『保活』ですが、自分も親になるとその保活問題と向き合う事になるでしょう。

今、保育園だけでなく、無認可保育園、認可保育園、託児所、認定こども園など、赤ちゃんを入れる場所はたくさんあって、どこに入れたらいいの?無認可保育園って何?など初めてママになった人は分からない事だらけでしょう。

妊娠中の時間があるうちに色々勉強し、調べておくと後々、楽になりますよ^^

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です