赤ちゃんの手押し車はいつから必要?人気やおしゃれは?手づくりも?

Pocket

子どもがつかまり立ちをしたり、つたい歩きを始めると遊びもどんどん活発になっていきますよね。

そろそろ手押し車やコンビカー、三輪車などのおもちゃを追加したいところ。

どんなものがいいの?おしゃれな海外製はどうなの?と気になるママも多いのではないでしょうか。

 

足蹴り乗用玩具車とは?

子供がまたがって、足で床や地面を蹴って進みます。

足蹴りタイプの乗用玩具は、子供が自分の足でしっかりと歩けるようになってから使いましょう。

 

スポンサードリンク

 

足蹴り常用玩具車は1歳ごろから使えるものが多いですが、3歳~4歳頃まで使う事ができます。

おもちゃは少しでも長く使ってほしいもの。子どものお気に入りを見つけたいですね。

目的としては、赤ちゃんの筋力の発達、特に下半身や、バランス、平行感覚なども期待出来そうですね。

 

コンビカー、足蹴り車の人気なのは?

迷ったときは子どもの好きなキャラクターのものを選ぶのも一つの方法です。

キャラクターの特徴を生かしたデザインや仕掛けなどもあるので、子どもの喜ぶ顔を想像しながら選ぶのも楽しい時間ですよ。

マンション・アパートでは音にも注意!

音が出るタイプは音量の調節ができるかどうか、子どもが乗り回した際に下に響かないかなど、前もって確認しておくことをおすすめします。

種類がかなり豊富なので、迷って決められない!なんてこともあるのではないでしょうか。

やはりキャラクターものは人気ですね。男の子だとトーマスや働く自動車などが人気です。

女の子だとディズニープリンセス、キティちゃんが人気のようです。

男女共通でいうと、わんわんや不動のアンパンマンですね。

しかし、デザイン以外にも音の有無など親として重視しなければいけない事も色々ありますね。よくよく観察して見ましょう。

 

外遊び用もある?

アンパンマン よくばりビジーカー2 押し棒 ガード付き

新品価格
¥6,181から
(2017/10/19 10:32時点)

 

外遊びにも丈夫なプラスチック製なので対応可能で、公園などで思いっきり遊べます。

屋外での使用の場合は、最初は押し棒付きから始めていきましょう。

屋外用もありますが、屋内用がほとんどなので屋外で使いたい場合はきちんと確認する事が大切です。

屋内用の場合、タイヤが柔らかすぎて屋外だとすぐにボロボロになってしまう事もあるようです。

屋外で遊ぶ時は、車や人に注意しながら、広くて安全な場所、公園などで、親の目が届く範囲で遊ばせてあげて下さいね。

手押し車で人気やおすすめ、おしゃれなのは?海外製も?

フィッシャープライス

フィッシャープライス おして! しまうまくんのバイリンガル・ウォーカー DNY98

新品価格
¥2,708から
(2017/10/19 10:35時点)

米国で生まれた世界中で愛されるベビートイブランドであるフィッシャープライスから販売されている手押し車には、おすわりの赤ちゃんでも楽しめる機能がいっぱい。

絵本のページをめくったり、光るボタンを押したり指先を動かす練習にもなります。

また、ABCの歌や数字の歌が日本語と英語で流れるのでアルファベットと1から10までの数字を覚えることもできますよ。

4つの車輪で赤ちゃんの転倒を防ぎ、輪になったハンドルは力の弱い赤ちゃんでも握りやすくなっています。

海外のメジャー商品ですね。

かなり考えて作り込まれていて、欧州とアメリカの安全基準も満たしているので、安全で安心できる手押し車です。

スポンサードリンク

BRIO(ブリオ)

BRIO 手押し車 (ブラック) 31351

新品価格
¥5,431から
(2017/10/19 10:40時点)

 

スウェーデン王室御用達の世界有数の木製玩具メーカーBRIO(ブリオ)から販売されている手押し車がランクインしました。

洗練された色使いとシックなデザインは、お部屋に置いておくとインテリアとしても活躍しそう。

2段階に調節可能なハンドルの角度と車輪の回転負荷の調節で赤ちゃんの成長に合わせて使うことができます。

角は丸くなっているので、赤ちゃんが倒れても安心。

海外製のカラフルなものや家具に馴染むおしゃれなものもたくさんあります。

特に人気のモノトーンインテリアに馴染むBRIOはオシャレママたちに人気ですね。とってもオシャレで上品な感じですね。お部屋のインテリとしてもgood!

我が家もBRIOは最終候補まで残りましたよ。手押し車の荷台にお気に入りのおもちゃなどを乗せることができ、とっても便利でもあり、赤ちゃんも機嫌よく遊ぶことができそうですね。

手押し車は、いつから必要?木製や手作りも?

手押し車はいつから必要?

押し車はつかまり立ちを始める生後8~11ヶ月頃から使うことができます。

手押し車を押し進めることで進む感覚が身につき、いつもとは違った視界が広がることで、赤ちゃんにとっても楽しく、良い刺激になりますよ。

手押し車を使用することで、捕まり立ちからの、歩く練習の補助になります。赤ちゃんぎ楽しく自然に練習出来るのがいいですよね。赤ちゃんの足腰の筋力をつけて、歩く為のサポートをしてくれます。

木製

木’s 乗用ポッポ

新品価格
¥8,026から
(2017/10/19 10:44時点)

 

天然素材の温かみがあり、シンプルなデザインが多い木製の手押し車は、部屋に置くだけでインテリアとしても活躍するほどおしゃれなものが多いのが特徴です。

赤ちゃんの手に馴染みやすく、手押し車のみの役割をもつものが多いため、集中して歩く練習をすることができます。

重みもあるので、転倒を防ぐこともできますよ。

一方、木でできているため、フローリングでは音が気になるのがデメリットです。

マンションなどではフローリングマットを敷くなどの対策をしておくといいでしょう。

とっても温かみのあるデザインで、インテリアとしても活躍してくれそうですね。フローリングマットなどを引けば、フローリングのお部屋でも使用できます。

重みがあるから転倒を防ぐ効果もあるんですね、これは見逃していました^^;

手作り

手作りで子育て

〈材料〉
・牛乳パック 14本(※参照 牛乳パックの基本
・ベビーカーにつけるおもちゃのハンドル(それっぽい形だったら何でもいいと思う。うちはフリマで10円で手に入れました♪)
・ダンボール
・新聞紙、広告などいらない紙(補強のために牛乳パックの中につめる)
・色画用紙
・透明テープ(100均などで売ってる梱包用の)
・キャスター(100均で売ってる。今は200円かな。園芸コーナーにあるみたい)
・魚焼きの網(キャスターをつけるのにあれば便利。これも100均)
・雑誌 2冊(押すところ)
・サランラップのしん 1本(押すところ)
・結束バンド 15本ぐらい(網とキャスターを固定する)

土台
手作りで子育て

手作りで子育て

手押し車を使うと様々な場所に歩いていけるので子どもも楽しく遊べますし、筋力の強化にも繋がって一石二鳥ですね。

木のぬくもりのある手押し車は今も昔も人気です。

我が家は最終的に木製の汽車型の手押し車を購入しました。

壁に傷がつかないようにクッションがついているのもまた、牛乳パックを使って手作りも出来るようです。

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です