母乳育児で痩せるのはいつまで?生理再開やあげる間隔は?

Pocket

 

母乳のやめ方には、卒乳と、断乳、大きく分けて二通りの方法があります。

 

卒乳とは

赤ちゃんが必要としなくなるまで母乳をあげ続け、自然と飲まなくなるまで待つ方法です。

 

スポンサードリンク

 

断乳とは

授乳をいつやめるかをママ自身が決定する方法です。

いつまで?という事はなくこれは赤ちゃんとママ次第で、人それぞれ個人差がかなり出てくると思います。

授乳を辞めるおおよその平気的な目安としては、一歳から数ヶ月の間くらいが平均的なようです。

おっぱい大好きな赤ちゃんは2歳〜3歳になっても吸ってる子も居ます。

ママの仕事や体調などの都合で断乳する場合は仕方ないですが、ママが専業主婦などで赤ちゃんを見ている事が出来るなら、出来る限り赤ちゃんが自然と離れるまで飲ませてあげれたらいいですよね☆

 

母乳育児で痩せる時期は?いつまで?

産後6カ月はダイエットの最適期間!母乳育児で引き締めボディを実現!!

赤ちゃんが母乳を1度にたくさん飲めるようになる産後2~3ヵ月頃から痩せ始めます

そして離乳食で栄養が取れるようになると母乳を飲む量が減っていくので痩せにくくなります。

 

ですので、痩せやすい期間の目安としては、産後7ヵ月前後くらいまでといった時期までが目安になります。

離乳食が始まることに影響を受けやすいようです。

『母乳ダイエット』なんて言われていますが、これは痩せる人、痩せない人ほんとに個人差があると思います。

まず、赤ちゃんが産まれ、羊水と赤ちゃんの体重分(大体4〜5キロ位?)は自然と落ちているんですが、その後が差が出てきます。

母乳の出が良い人はどんどん体重が落ちていくようですが、なかなか落ちない人は落ちません。

私もそうなので、何が原因か謎なところです(笑)

授乳もかなり体力使いますが、それ以外でも家事で忙しくしているママが体重が落ちている人なのかなとも思います。

 

母乳育児の生理再開は?

産後に生理が戻る時期の目安は、完全ミルク育児で産後2~5ヶ月、完全母乳育児で産後5~7ヶ月くらい。

生理再会は完母なのか、混合なのか、完ミなのかでも時期は異なるし、早い人だと1〜2ヶ月には再開するそうです。もちろん、個人差がありますので、前後してもおかしくはありませんよ。

遅い人だと、1歳以降になってもまだ生理がこないようですが、完母でも1歳半過ぎても、または断乳して3ヶ月経つのに生理が再開されない場合は子宮に何かしらの病気が潜んでいる事もあるので病院を受診しましょう。

また、1〜2ヶ月で生理が再開される人もいますが、産後1ヶ月の場合は体に残っていた悪露が出てきた可能性もあるので、それが毎月続くようなら生理で、1回で終わったら悪露だそうです。

スポンサードリンク

 

母乳育児の間隔は?

 

新生児~生後1ヶ月ころ

授乳時間を決めずに赤ちゃんが泣いておっぱいを求めたら、その都度あげるようにしましょう

この時期は1日に何回飲ませても問題ありません。

 

生後2ヶ月ころ

母乳をまとめてたくさん飲むことができないので昼間の授乳間隔は1~3時間おきが普通。

生後2ヶ月になっても授乳回数は1日8~10回ほど

 

生後3ヶ月ころ

授乳間隔は1日に6~8回ほどで、3~4時間おき、1回あたり左右10分ずつあげるのが目安です。

 

生後4ヶ月ころ

おっぱいを一定の量飲めるようになってくるため、徐々に授乳時間や回数が減ります。

1日6~8回、3~4時間おきが目安です。

 

生後5ヶ月ころ

授乳間隔は4時間まで開きます

夜は5~6時間寝続ける赤ちゃんもいます。

短時間でしっかりと量が飲めるようになるので、授乳時間も短くなっていきます。

 

生後6ヶ月ころ

授乳の回数は少しずつ減っていきます。

しかしまだ赤ちゃんの食事はおっぱいがメイン。

赤ちゃんの授乳回数は1日5~6回、4~5間おきにあげるのが目安です。

 

生後7~8ヶ月ころ

離乳食の回数は1日2回に進みます。授乳回数は1日5~6回、4~5時間おきにあげるのが目安です。

 

生後9~10ヶ月ころ

離乳食が1日3食に進みますが、授乳もまだまだ続きます。

離乳食を食べる前の時間帯は避けるようにして、赤ちゃんが欲しがったときにあげるようにしましょう。

 

生後11~12ヶ月ころ

食事のメインは離乳食になります、しかしまだまだ赤ちゃんが欲しがればおっぱいをあげても構いませんが離乳食を食べた後に授乳するようにしましょう。

生後12ヶ月(1歳)を過ぎた頃から、おっぱいやミルクの代わりに牛乳やフォローアップミルクを与えてもいいでしょう。

 

生またばかりは、おっぱいばっかりだった赤ちゃんも生後半年頃には、離乳食を食べるようになり、1歳近くになってくると3食しっかり食べて大人の食べる物も、色んな物を食べるようになってきます。

たった1年でこんなに成長するのかと、びっくりするし、成長を嬉しく思いそして大きくならないでと寂しくなるママもいますよね。

離乳食でお腹いっぱいになると、おっぱいを欲しがらずにそのまま寝てしまう赤ちゃんもいます、それが卒乳へと繋がります。

11ヶ月以降のおっぱいは補助的な感じになりますが、甘えたいなどの気持ちもあるので、求めてきたらおっぱいをあげてもいいと思います^^

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です