赤ちゃんのお風呂。バスグッズやおもちゃのおすすめは?マットや浮き輪は?

Pocket

赤ちゃんに必要、おすすめのバスグッズは?

アップリカ はじめてのお風呂から使えるバスチェア

ドイツ生まれのベビーバス タミータブ(TummyTub)クリア

 

スポンサードリンク

 

上記のようなグッズがあると、入浴時にとても便利です。

赤ちゃんにとってお風呂が心地良い場所となるように配慮したいものです。

無理やり入れられたり、嫌なことをされたりなどで、お風呂に対してネガティブなイメージを持ってしまうと、将来、身体の衛生面で問題が生じる可能性もあります。

小学生位になり、クラスの中で友達から嫌がられるものの一つに「不衛生」というものがあります。

できるだけ、小さいうちから体をきれいにすることをきちんとさせたいものです。

そのためには、お風呂が心地良いものであることが望ましいです。

おもちゃのおすすめや選び方は?

小さな子どものおもちゃとして、定番ともいえる「積み木」。

手にするものすべてが新鮮に映る子どもにとって、積み木はただの木ではありません。

積み重ねて崩して、また積み直しては壊してを繰り返していくうちに、違うかたちの木を重ねていけばまったく違った作品ができあがることを学びます。

また、積み木を電話やおにぎりなどに見立てたり、自分のまわりを積み木でかこって「ここは私の場所」という風に遊んだりもできます。

つまり、積み木は子どもの発想によって遊び方が無限大なのです。

そんな想像力・創造力を伸ばしてあげられる積み木だから、小さな子どものいるどこの家庭でも1つは絶対にあるような、人気のおもちゃになったのだと言えますね。

お風呂が楽しい場所だと思えるような道具がたくさん売られています。

年代が上がるに従って、知育玩具を入れていくのもお勧めです。

小学生になってから反復練習が必要なもの(例えば、九九など)をお風呂の時間を使って覚えたという家庭もあります。

マットの選び方や使い方は?

赤ちゃん用のお風呂マットは、発泡素材、またはスポンジ素材でできています。

発泡素材のお風呂マットは暖かくて軽く、水はけが良いという特徴があります。

一方スポンジ素材のお風呂マットは柔らかく、赤ちゃんを優しくサポートしてくれますよ。

どちらの素材を選んでも、使用後は水を切って立て掛けたり吊るしたりして、しっかり乾燥させましょう。

スポンサードリンク

水分がついたままにしておくとカビやぬめりがつきやすくなってしまいます。

マットがあることで、赤ちゃんが心地良くお風呂に入ることが出来るようになります。

お風呂に関する道具に共通する課題がカビの発生です。

特にマットは保管のやり方などによっては、すぐにカビが生える可能性がありますので、注意したいですね。

マットのぬめりも、衛生面だけでなく、転倒などの危険性もありますので、保管に気をつけて下さいね。

浮き輪は必要?注意点は?

スイマーバがママたちの間で人気♡

スイマーバは、赤ちゃんにプレスイミングをさせるということを目的に作られた「浮き輪型スポーツ知育用具」です。

使用するメリットは?

バランス感覚や持久力が育つ

赤ちゃんに全身運動をさせることができ、バランス感覚や持久力なども養うことができます。

夜泣きが改善される

水の中にプカプカ浮くことで、リラックスでき、快眠にも繋がります。

水に対する恐怖心がなくなる

赤ちゃんのときから水に触れていると、水に対する恐怖感が無くなり、本格的なスイミングも始めやすくなります。

使用上の注意点は?

空気漏れがないか確認する

赤ちゃんに装着する前に、本体を水の中に入れ、空気漏れを確認することをおすすめします。

使用前に位置やサイズを確認する

使用するときには、説明書をよく読み、あごが浮き輪の穴のうえに乗るように装着してください。

お湯の深さと温度を調整する

水温 → 35度±2度の範囲が目安です。

水深 → 赤ちゃんが足を伸ばしてちょうど底につくぐらいに調整して下さい。

必ず大人が付き添う

使用するときは、絶対に赤ちゃんから目を離してはいけません。

 

お風呂で長時間使用しない

長時間スイマーバで運動をしていると疲れてしまい、水中で眠って脱力してしまうこともあります。

もともと羊水の中にいた赤ちゃんは水は得意です。

こういった道具を使ってあげることで、全身運動ができます。使用中は、絶対に目を離したり、他の事をしないようにしましょう。

安全への配慮は絶対に必要です。体力に合わせて、最初は5分位から始めましょう。

事故にならないように、しっかりと見守っていてあげてください。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.