赤ちゃんの療育手帳の更新期間や手続きは?更新期限切れの時は?

Pocket

療育手帳の更新期間は?

療育手帳は自治体から発行されていますので、有効期限も発行する自治体によって、それぞれ変わってきます。

2年から5年程度で、障害の程度を再判定をして更新する自治体が多いようです。

 

スポンサードリンク

 

成人後は有効期限がなく、ずっと無期限で使用できる自治体もあります。

療育手帳の更新には再判定の検査が必要であり、年三回に限定してしまうとそこに集中して再判定出来なくなるので、通常は年間通じて随時受け付けてるはずです。

療育手帳に「次の判定年月」の欄があるのですが、そこに記入されているのが有効期限になるようです。

ちなみに申請してから療育手帳を受け取るまで自治体によりますが、大体は約2ヶ月待つとくるそうです。

療育手帳の更新手続きは?

次回更新の時期は手帳に明記されています。期限が来る前に各自で更新の手続きをすることが必要です。

2ヶ月前を目安に更新できるように動きましょう。

 

更新に当たり市区町村等から通知が来ないことがほとんどだと思いますので、失効しないように気をつけてください。

スポンサードリンク

なお、更新期日の半年前などでも更新手続きはできるようです(地域によって異なる可能性があります)。

 

更新にもやはりそれなりの時間がかかりますので、特別支援学校高等部の受験や障害枠での就労等に当たり有効な療育手帳が必要だったり、航空券の購入に手帳を利用する場合などは、その時期に失効しないように早めに手続きをしましょう。

 

更新をし忘れた場合は随時更新の申込みができます。

 

18歳以降の更新は?

18歳時点で再判定を受けて再交付された場合は、成人後も引き続き所持することが可能ですが、成人後の再判定は必要ないとしている地域と、数年~10年に一度の更新が必要という地域があります。

更新の手続きは上記のやり方でするようです。18歳以上の場合はまた違って、成人後に申請する場合は18歳までに知的障害があったことの証明が必要となるので注意しましょう。

また、万が一忘れてしまって、失効してしまっても新規ではなく『更新』として手続き出来るそうですが、執行している期間は福祉サービス(割引制度など)を受けれないので気をつけましょうね◎

療育手帳の更新期限切れの時は?

 

更新期限が切れてもまた更新手続きは出来ますが、もう一度再判定する事になるようです。

更新する時期にらなったらその旨を通知してくれる市区町村もありますが、それは自治体によりけりなので、通知がくるものと思わず、更新期限の2ヶ月前から相談したり動いていた方がいいと思いますよ◎

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.