産後うつの診断は何科?診断書は?テストの種類・エジンバラ?

Pocket

産後うつの診断基準は?

  1. 抑うつ気分
  2. 興味または喜びの著しい低下
  3. 食欲の増加または減少、体重の増加または減少(1か月で体重の5%以上の変化)
  4. 不眠または過眠
  5. 強い焦燥感または運動の静止
  6. 疲労感または気力が低下する
  7. 無価値感、または過剰・不適切な罪責感
  8. 思考力や集中力が低下する
  9. 死について繰り返し考える、自殺を計画するなど
  10. これらの5つ以上が2週間のあいだほとんど毎日存在し、またそれによって社会的・職業的に障害を引き起こしている場合、うつ病と診断される

(DSM-5 うつ病の診断基準より)

 

スポンサードリンク

 

 

注意が必要なのが「疲れ気味」などと自己診断してしまい、受診が遅れてしまうケースです。

育児では、親の生活リズムも不規則になったり、寝不足だったりということが理由で、体調が優れないことがよくあります。

そういったものによる「疲れ気味」という自覚が産後うつの症状を悪化させてしまうことがあります。

そこで大事になるのが周りにいる人のフォローです。

上に書いてある基準などを意識しながら、赤ちゃんの世話で忙しくしている人に対して、様々な形で気を遣っていくことが大切でしょう。

 

診断は何科?診断書ももらえる?

心療内科や精神科。

うつは心の疾患ですから、専門の診療科で治療を受ける事が大切になります。

 

産婦人科で相談も

何科にかかるべきか判断がつかない時は、産婦人科で相談するのも良い方法です。

産婦人科の中には、産後うつ専用の窓口を設けている病院もあります。

 

受診は「心療内科」か「精神科」が望ましいでしょう。医師とよく相談しながら、自分に合った治療方法を選択すると、無理なく続けやすいかと思います。

まず、産婦人科を受診し、専門的な病院を紹介してもらうという方法もあります。症状によっては診断書を出してもらうこともできます。

産後うつが疑われるような場合は、なるべく早めに行きやすい病院に行くことが望ましいでしょう。

 

診断テストの種類は?

 

産後うつなのかどうかを診断するために使う「エディンバラ産後うつ病質問票(EPDS)」という診断テストがあります。

これだけでは、産後うつと断定することはできませんが、結果が悪いのであれば、必要に応じて精神科を受診すると良いかもしれません。

一般的なのが「エジンバラ産後うつ質問票」というものです。

スポンサードリンク

詳しくは下にありますので、見てください。

 

診断テスト・エジンバラとは?

 

お手軽に自己診断に使えるのが、英国王立精神科医学会によって開発されたのがエジンバラ産後うつ病質問票です。

 

下の問診表にある10故の質問に、4つの選択肢の中から、診断をする前の直近の1週間の自分の気持ちに最も近いものを選んで回答し、( )内の点数を合計して、算出します。

 

〔質問〕

1.笑うことができたし、物事の面白い面もわかった。
(0)いつもと同様にできた
(1)あまりできなかった
(2)明らかにできなかった
(3)全くできなかった

2.物事を楽しみにして待った。
(0)いつもと同様にできた
(1)あまりできなかった
(2)明らかにできなかった
(3)全くできなかった

3.物事が悪くいった時、自分を不必要に責めた。
(3)はい、たいていそうだった
(2)はい、時々そうだった
(1)いいえ、あまり度々ではなかった
(0)いいえ、全くそうではなかった

4.はっきりとした理由もないのに不安になったり、心配した。
(0)いいえ、そうではなかった
(1)ほとんどそうではなかった
(2)はい、時々あった
(3)はい、しょっちゅうあった

5.はっきりとした理由もないのに恐怖に襲われた。

(3)ほとんどそうではなかった
(2)はい、時々あった
(1)はい、しょっちゅうあった
(0)いいえ、そうではなかった

6.することがたくさんあって大変だった。

(3)はい、たいてい対処できなかった
(2)はい、いつものようにはうまく対処しなかった
(1)いいえ、たいていうまく対処した
(0)いいえ、普段通りに対処した

7.不幸せなので、眠りにくかった。

(3)はい、ほとんどいつもそうだった
(2)はい、ときどきそうだった
(1)いいえ、あまり度々ではなかった
(0)いいえ、全くそうではなかった

8.悲しくなったり、惨めになった。

(3)はい、たいていそうだった
(2)はい、かなりしばしばそうだった
(1)いいえ、あまり度々ではなかった
(0)いいえ、全くそうではなかった

9.不幸せなので、泣けてきた。

(3)はい、たいていそうだった
(2)はい、かなりしばしばそうだった
(1)ほんの時々あった
(0)いいえ、全くそうではなかった

10.自分自身を傷つけるという考えが浮かんできた。

(3)はい、かなりしばしばそうだった
(2)時々そうだった
(1)めったになかった
(0)全くなかった

上記の10の質問に対する回答の( )内の数字の合計が9以上であれば、産後うつの可能性があると言われています。

割と多くの人が「9」ポイントまで達してしまうのではないかと思います。

こういった数値を参考に、他の要素も加味しながら、医師が産後うつの診断をしていきます。

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です