排卵検査薬の使い方はいつ?タイミングは?おすすめは日本製?海外製は?

Pocket

頑張っているけどなかなかできない…排卵日大体はわかっているけど、正確な日にちは分からない。

本当に妊娠しやすい日にできているのかな…?

そんな方に排卵検査薬の使い方などをまとめてみました。

ぜひ使用の検討の参考にしてみてくださいね。

 

スポンサードリンク

排卵検査薬の使い方は?

では具体的に排卵検査薬はどのように使うのでしょうか。

使ったことのない方にはなじみがないものですよね。

まずは、きちんと基礎体温を測ることからはじめましょう。

 

基礎体温を毎日計り、生理周期と低温期、高温期を把握することで、ようやく排卵検査薬を使用できる準備が整います。

事前に自分の体の状態をきっちりと知っておくことが必要なんですね。

 

尿吸収体全体に3秒間尿をかけます。紙コップの場合は5秒間つけます。

※尿をうまくかけられなかったり、検査に必要な尿量を十分に吸収されなかった場合、5~10秒ほど延長してください。

尿吸収体を下に向けたままキャップをし、水平なとことにおいて1分間を待ちます。

 

物にもよるかも知れませんが、上記の様に尿で判断するのがメジャー中のメジャーです。

製品によっても左右されますが、基本的には使用に関しても上記のような流れが多いのではないでしょうか。

排卵検査薬の使い方はいつ?タイミングは?

ではいつから排卵検査薬を使用すればよいのでしょうか。

調べてみると、使用のタイミングは生理周期か規則的か不規則であるか、によって異なるようですね。

 

生理周期が規則的な人

比較的規則的な人は、一般的に次回生理開始予定日の14日前ごろに排卵日がきます。

そのため、次回整理開始予定日の17日前から排卵検査薬を使うことで、数日で陽性反応が出ます。

生理周期が規則的な人に関しては、生理が終わった後位を目安にするようですね。

使用するのを忘れないように、日付を忘れずにカレンダーなどに書いておくといいですね。

 

生理周期が不規則な人

生理周期が不規則な人は、次の整理開始日を予測することが難しいと思います。

そんなときは、過去の生理周期の中で1バン短い日数で来る日を予想しましょう。

そして、生理予定日の17日前から排卵検査薬を使ってみてください。

周期が不規則な人に関しては、やはり予測は難しいと思いますが、生理日管理アプリなどを上手に使うといいですね。

スポンサードリンク

周期が不規則な分、少し柔軟な対応が必要になってきますね。

 

排卵検査薬のおすすめや日本製は?

では実際に使用する排卵検査薬はどれを選べばよいのでしょうか。

たくさんあって迷ってしまいますよね。

日本製のものと海外製のものでは価格に大きな差があるようですね。

日本製だと7日分で5000円前後、海外製だと500円前後のものがあります。

でもやはり初めてだと安価すぎるものは不安ですよね。

海外産の排卵検査薬は国産の排卵検査薬と比べるとつくりはシンプルで、プラスチックの持ち手やキャップなどは一切ありませんが、検査の正確性は大差ないと言われています。

やはり最初は日本製のものを選ぶ方が安心感がありますね。

日本製は、基本的には日本人の方に向けて、使うこと考えられて作られていますからね。何と言っても説明書が日本語なのも安心のポイントですね^^;笑

何かあっても問い合わせも出来そうですし。

慣れて来たり、継続使用なら海外製の検討もいいかもしれません。経済的ですしね。

 

通販のおすすめは?海外製ワンステップ?

最近は通販でも手軽に入手できるものもあるようです。

法改正が行われる前は通販での購入は海外製か日本製品の逆輸入しかできませんでしたが、今は手軽に出来るようですね。

排卵検査薬は、慣れるまでは使いづらさを感じることもありますし、購入しづらいという不便さもあります。

製品をインターネットで購入できると手軽ではありますが、一日でも早く妊娠したいという人はまず婦人科を受診することをおすすめします。

やはり初めての方は婦人科を受診し、自分の体の状態をしっかりと知ることが大事なようですね。

自分1人だと、選ぶ基準もよくわかりませんが、専門家の先生相談することによって、自分一人では分からなかった事も教えてもらえるかも知れませんよ。

 

海外のワンステップとは?

ワンステップ排卵検査薬は、おしっこを試験紙に3秒だけ浸せば5分以内に結果が出る本当に使い方が簡単な排卵検査薬です。

名前を聞いたことのある人も多いのではないでしょうか。

価格も一回当たり69円前後とお得ですね。判断も他排卵検査薬と大差ないようです。

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です