産後クライシスの原因や解決は?2人目注意?症状やチェック方法は?

Pocket

産後クライシスのセルフチェック方法は?

 

要注意の症状リスト

  • 産前は夫が大好きだったのに産後嫌いになってしまった
  • 小さなことが気になる(とにかく気に入らない)
  • 育児や家事を手伝ってくれるのになんか腹立つ
  • イライラして上の子にあたってしまう
  • ついきつい発言をしてしまう
  • 夫婦生活をするのが嫌
  • 夫婦生活どころか触られるのさえ嫌(生理的に無理)
  • 産前と産後で別人になったと言われる
  • 寂しい・辛い・苦しいと言ったうつ症状がある

 

赤ちゃんが生まれたことによって、様々な状況が変化します。

母親の一番の注目は赤ちゃんになります。

それまでは、夫婦の関係が第一番だったのもが、母―子の関係が第一番になります。

そういった変化を上手く受け入れていくことができるかどうかが大事になります。

体調がすぐれないな、と感じたら無理せずに早めにお医者さんにかかってみてはいかがでしょうか。

 

産後クライシスは2人目に注意?

「産後クライシス」を想定して備えておけることがないか考えてみるのもよいでしょう。

産後はできるだけ早く夫に育児に参加してもらい、2人に増えた育児の大変さをきちんと認識してもらいましょう。

男性に父親の自覚を持たせるには、赤ちゃんと実際に触れ合うことが大切です。

 

産後うつもそうですが、一度目の出産でなった人は、二度目の出産でなる確率が高いとされています。

一人目の出産の際、夫婦間がぎこちなくなった場合は、出産前から互いの役割を確認するなど色々な準備をしておくと良いです。

男性に育児の大変さを理解してもらうには、実際に育児を手伝ってもらうのがイチバンのようですよ。

夫婦で仲良く力を合わせて協力しましょうね。

 

産後クライシスの症状は?

○パートナーに興味がなくなった、会話もしたくない、一緒にいると気まずい

○パートナーの些細な言動や行動にイライラする、腹が立つ

○パートナーの顔を見るのも嫌になり、常に離婚を考えてしまう

○パートナーの言動に悲しい気持ちになることがある

○パートナーの親と接したり、子供を見せるのが嫌だ

 

産後クライシスには、上に書いたような症状があると言われています。

スポンサードリンク

しかし、それがずっと続く訳ではありません。

人によっても違うのですが、一時的であることが多いです。

環境の変化などで大変な時期をうまくやり過ごす方法を考えると良いですね。

どうしても辛い時はムリせず、友人にグチをこぼしたり、親に頼ったり、気分転換や休息も必要ですよ。

 

産後クライシスの原因は?

1.体調不良による原因

出産による身体的ダメージに加え寝不足の毎日、抱っこによる背中や腕の痛みも日に日に増していきボロボロの状態です。

2.ホルモンバランスによる原因

ホルモンバランスの乱れによる感情の浮き沈みは、理性でコントロールすることはほぼ不可能といえます。

3.パパの貢献度による原因

ママは毎日赤ちゃんのお世話をすることで、「妻」から「母」へと急成長していきます。

しかしパパはというと、仕事、友達付き合い、生活サイクルはほとんど変化しません。

4.精神的不安による原因

出産を機に仕事を辞めたことで社会に取り残されたような気分になる、未婚の友達と会話や感覚が合わなくなってくるなど、様々な精神的不安がママを襲います。

さらに真面目なママほど「子どもを立派に育てなければいけない」というプレッシャーと毎日戦うことになります。

 

母親の体の変化、環境の変化などがきっかけとなることが多いです。

また、父親の関わり方も大きな影響があります。

 

解決方法は?

ママ友をつくる

同じような不満を抱えていることが多く、共感しあうだけで気分転換できますよ。

不満があっても感情的にならない

難しい場合もありますが、ヒステリックに責められるとパパも気分はよくありません。

1人で家事・育児を抱え込まない

パパが仕事などで忙しいなら、実家や有料の託児サービスに頼るのもひとつの方法です。

パパを褒める

まずは協力してくれたことに対して感謝の気持ちを伝えましょう。

スキンシップを欠かさない

いってらっしゃいのキスをする、お出かけのときは手をつなぐ、お互いにマッサージしあうなど、スキンシップは欠かさないようにしてください。

 

産後クライシスを防ぐのは互いの労わりの気持ちでしょう。

疲れているのですが、互いを労われるようだとうまくやっていくことができるでしょう。

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です