赤ちゃん・ターナー症候群の症状や、顔や幼児、子供の特徴や芸能人は?

Pocket

ターナー症候群とは?

ターナー症候群ターナーしょうこうぐん、Turner syndrome)とは、染色体異常の一つで、正常女性の性染色体がXXの2本なのに対しX染色体が1本しかないことによって発生する一連の症候群のこと。

ターナー症候群とは、染色体異常の事で女性だけに起こる症状なんだそうです!

さて、このターナー症候群ですが、どんな症状があるのでしょうか?また、ターナー症候群になると顔や子供などに何か特徴はあるのでしょうか?また芸能人にも背の小さな方もいますが、その方はターナー症候群なのでしょうか?など噂の真相についても迫っていきたいと思います(/・ω・)/

では、ターナー症候群にまつわる疑問について詳しく調べていきましょう◎

症状は?

ターナー症候群を持つ女性には、主に次のような特徴が見られます

● 身長が低い
● 胸のふくらみ、陰毛、初潮など第二次性徴の傾向が見られない
● 肘(ひじ)がわずかに外側に反っている(外反肘)
● 首のうしろの皮膚が肩にかけて広がっている(翼状頸)
● 後頭部の髪の生え際が低い
● 手足の甲がむくむ
● 卵巣機能不全をきたす

ターナー症候群は主に上にあるような症状があげられています。大体の人に表れるのが「低身長」の症状が出るようです!

しかし、染色体が生じる部分でも影響は違うようですし、ひとりひとり症状も違うので、一概に上にある症状が出てくるとも言えないようです。

治療法として知られているのは『成長ホルモン治療』『女性ホルモン治療』です。

成長ホルモン治療は主に自宅での注射で成長ホルモンを促進するんだそうです◎

また女性ホルモン治療は、初潮の開始や、胸の膨らみなどの成長が見られない場合に12歳頃〜ホルモン投与をし治療をするそうです◎

顔や幼児や子供に特徴がある?

スポンサードリンク

身体的特徴では下記のようなものがみられることがあります。

顔つき

翼状頚(よくじょうけい)

外反肘(がいはんちゅう)

四肢浮腫

治療を受けずに過ごした女の子の平均最終身長は138cm治療を受けた女の子では145cmという。

ターナー症候群はなかなか気付くのに時間目 が掛かってしまうようです。両親共身長が低いと遺伝かな〜?と思ったり、身長が低くても可愛いらしいからそれほど気にも止めなかったり!ですが、症状も個人差はありますが出ているので、その症状を見て判断してみるといいかもしれません◎

特に外見的にも表れやすく、顔つきだったり耳の形、顎周りがたるんでいたり、腕が異常に外側に突き出していたり、出生時に手の甲や足の甲がむくんでいるとも言われています。

早く気付けて治療したことで、治療してなかった子に比べ、7cmの差がありますのでそれらの特徴を見つけたら早めに治療するようにしましょう◎

また、「染色体異常」というと何か障害があるのではないか?と思われがちですが「発達障害」などの障害などは出ないし、いたって普通に暮らしていけるそうですよ^^

芸能人の矢口真里さんも?

浮気、不倫騒動で俳優の中村昌也さんと離婚したタレントの矢口真里さん

そんな矢口真里さんですが、「ターナー症候群による不妊症ではないか」とウワサされているんです。

色々と不倫騒動で有名になってしまった矢口さんですが、その不倫の原因になったのが「不妊」で不仲説が出ていて、その不妊原因が「ターナー症候群」によるものなのではないか?と言われているのです!

しかし、ターナー症候群の人に見られる特徴は低身長、低体重、無月経で、身長も138cmですが矢口さんの身長は144.8cmで6.8cmも差がありますし、体型もどちらかというとガリガリというイメージはないので、この噂は『ガセ』ではないかと思われますね^^v

スポンサードリンク
最近のコメント

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.