児童養護施設の現状や課題は?働く資格や職員の給料やストレス、寄付したい時

Pocket

児童養護施設で働くには?

保育士の免許資格がとれる大学又は専門学校を選び受験することが大切なのです。

児童養護施設で働くための資格としては、主に保育士・社会福祉士・心理療法士・看護士・管理栄養士が挙げられます

スポンサードリンク

いま、「虐待」などから子供たちを守ろうと、その命を救おうと、その分野の職業に進みたいと志す人がいます。そのなかには「指導相談所」で働く職員になる「児童福祉司」や「児童心理司」などもありますが、愛されなかった子供にたくさん愛情を注ぎたい、「子供を」救いたいの気持ちの方が強い人は「児童養護施設」で働くことをおすすめします◎

児童養護施設で働く資格は?

★保育士→保育士資格
★児童指導員→児童指導員任用資格
★心理職員→「臨床心理士」有資格者、心理学専攻の大学院生等
★その他の職員→看護師、栄養士、調理師、等職種に応じた資格
★事務員、用務員等→配置する施設によって様々

「児童養護施設」で働くには上記のような資格が必要となります◎まずは、福祉系か心理系の4年制大学を専攻します。児童養護施設の職員と言っても、子供と接する仕事か、調理か、事務員かでもまた違ってきます。必要な資格は上記にある通りなので、大学時代に資格取得に励むことをおすすめします^^

「中途」からでもなれますが、その道のりは長くなることを覚悟した方がいいと言われています◎

職員の給料は?

職員の平均年齢は35歳前後ですが、平均年収が税込300万円前後
集中しています(福祉保育労などのデータによる)。
家族を養ってゆくには、ちょっと厳しい額ではありますね。

児童養護施設で働いてる人の口コミによると、想像以上に「過酷」だともいう人もいます。その現状は次で話しますが、大体の施設は朝の6時~そして帰りは23時になる施設もあると言います。その割に5年目になっても年収は300万と変わらないので、いくら「やりがいのある仕事」でもやっていけないと辞めてしまう人もいるのが現実なようです^^;

スポンサードリンク

職員の現状は?ストレス?

児童養護施設職員は、何人もの子ども達を保護者に代わって養育、さらにはケアしていくのだが、その負担は大きくストレスを感じているという職員も多い。

子供を守りたい、傷ついた子供の心を癒したいと、この職業を志しそしてこの職に就けた人でも、実際に働いてみると「想像以上」の大変さで、「ストレス」を感じているようでした。傷ついた子供のケアは並大抵のものではなく、それにプラスして長時間労働、低所得がストレスの要因となっているようです。

「働いてる」という感覚より「一緒に暮らしている」や本当に好きでこの仕事をしていないと、なかなか勤まらないという現状なようです(>_<)

児童養護施設施設の現状や課題は?

・18歳になると施設を出なければならない。

・大学進学率は全国平均75%に対し、養護施設の児童はわずか20%。

・閉鎖された環境の中で、体罰や虐待があるケースも

これまで「児童養護施設」の現状をお伝えしましたが、「課題」がまだまだあるようです!私も驚きなのがその「実態」で、なんと児童養護施設内で職員や施設の上級生からの「イジメ」があるんだそうです( ;∀;)辛いですね…救われてきた命なのに、またひどい目に合ったら、一体その子はこれから何を信じて生きて行けばいいのと思ってしまうだろうと思うと本当に心苦しくなる思いです(>_<)

児童養護施設に寄付したい時は?

『施設に寄付いただくのは大変有難いのですが、ランドセルは正直困ります。親御さんや親族から買ってもらった方が子どもも嬉しいですから』

これは実際に働く職員が「ツイート」して話題になりましたが、これまで「ランドセル」などの寄付がありましたが、それよりも現金やみんなにいきわたる「果物」が有難いんだそうです^^;でも、その心は温かく受け入れたいですけどね^^

ちなみに、「欲しい物リスト」なるものを載せているサイトもあるので、「寄付」したいと考えてる方はそちらを参考してみてください♪

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.