放置子とは?特徴は目?親の特徴や心理、対応は?思う事。

Pocket

放置子とは?特徴は目?

“放置子”とは、その名の通り親から放置されている子どもを指すネットスラングです。育児放棄されていることも多く、ネグレクトの被害にあっていることが懸念されます。

(1)清潔感がない

(2)甘え上手

(3)節度を知らない

(4)弱いものいじめをする

(5)暴力的

(6)夜中に一人でウロウロしている

スポンサードリンク

「放置子」はいわゆる「ネグレクト」されている子供のことを示す言葉です。ネグレクトされている子供は特徴的で、見た目は「清潔感」がなく、割とすぐに「この子ネグレクトかも」と判断できるようです◎

親の特徴は?

ネグレクトや虐待をする親周囲にその事実をひた隠しにしますので、周囲が気付いた時にはすでに子供は最悪の事態になっていたというケースも多いです。

ネグレクトしている親というのは、一見普通に見えるそうなんです!「後ろめたさ」もあるので、ひた隠しにしている親が多く、周りは気付くのが難しいようです(>_<)ノまた、ネグレクトしている親は自分も子供の時、ネグレクトや虐待されていた過去があったりします。

もし、ネグレクトかもと思い当たる子供を発見したら、迷わずに「相談所」に相談・通報しましょう!勇気のあることだと思いますが、通報は「国民の義務」なので、あなたの通報で救われる命もありますから勇気を出して電話してください!!

親の心理は?

×育児に対する極度の疲れ・ストレス

×子供の愛し方・接し方が解らない。

×子供から好かれていないと感じる/子供が言う事を聞かない。

×親がまだまだ、未熟

スポンサードリンク

×親もまた虐待・放置を受けていた。

子供を放置する親の「心理」には上記のような違いがあります。自分が子供の頃、同じような目に合っていたために、子供への愛情の掛け方が分からなかったり、または誰も頼る人もいなく、「育児疲れ」によってこのような状況になってしまう親もいます。

放置子の親への対応は?

あなたの知っている放置子ネグレクトの疑いがあるなら、児童福祉の専門機関である児童相談所に通告しましょう。

話しの分かる親なら、もしかしたら「相談相手」が欲しくて話しを聞いてくれるかもしれません。けど、常識のない親であれば「関わらない」と拒否することも大切なんだそうです◎ただ、罪のない子供は可哀想ですよね…助けてあげたい、そんな時は「児童相談所」に「通告」してください( ˘ω˘ )ノ

放置子について思う事

どんな状況によって、親が子供の頃ネグレクトまたは虐待されていた、相談相手がいなく思いつめてネグレクトになってしまう、いろんなケースが考えられます。

だけど、そんな事情があろうとも生まれてきた「子供」には何も罪はないですよね(>_<)ノ「親を選べない」とも、「子は親を選んでやってくる」とも言われています。愛されて育つべき子供が十分な愛情もあたえられず、最悪の結果亡くなってしまうケースもあります。どうして授かりたい人に授からず、こうゆう親の元にはポンポン産まれてくるのかが腹ただしくもなります。

どんな子供も「愛される」ために生まれてきます救えるのは周りになります、児童相談所の人が気付けばいいですが、「通報」によって気付く事もあります。これ以上小さな命を失なわないように、育児が疲れたと思った人は誰かに相談する虐待を疑う子供がいる場合は「通報」するように、そして「未来」ある子供の命を守っていきましょう☆

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です