赤ちゃんのテレビはいつから見る?つけっぱなしや近いのは?影響は?

Pocket

テレビはいつから見る?

最低限の基準として、2歳までは1日のテレビ視聴時間を1~2時間以内と決めて利用しましょう。

2歳まではテレビを見せなくても良いとされているので、なるべくであれば子供に見せないようにしたいですよね◎

「核家族」でママと日中2人であれば、それは可能ですが、祖父母や上の子がいる大家族だとそれは難しい時もあります。

 

我が家も時間を決めて、見せるのは教育テレビや英語のDVDなど教育的にいい物を見せるようにしています。

どうしても手の離せない用事や「料理」の時であればいいのではないかと私も思います^^

 

つけっぱなしは?

✿できるだけテレビをつけない

✿見る場合は親も一緒に見て、話しかけながら

✿時間を決めるなど短時間にする

✿正面から、ある程度距離を離して見る

赤ちゃんにずっとテレビをつけていると、成長の妨げになることが分かっています。

大人ばかりだったり、大家族だち1日中テレビを付けている家も少なくないのではないかなと思います。

 

ですが、なるべく「テレビ」を付けないような生活にシフトすることが大切です◎

大人の見たいテレビは録画したり、テレビではなく音楽をかけたり、食事中にはつけないようにすることが大切です◎

 

テレビが近い?距離は?

テレビを近くで見ると目が悪くなる、という心配についてですが、視力が低下するリスクはあまりないので心配しすぎる必要はありません

もちろん1日中テレビの目の前にいるようなら、この限りではありません

赤ちゃんにテレビを見せると、ハイハイや歩く子であれば、どんどんテレビに近づいていきますよね^^;

我が子も1歳半ですが、めっちゃ近いです^^;

親としては、視力の低下や電磁波とか、光の影響とか色々心配になりますよね!

ですが、赤ちゃんの視力はまだ「0.4」とかであまり見えてなくて、それでテレビに近づくんだそうです。

その為、視力低下に繋がるということはないようです^^

しかし、見せすぎは、それこそ視力低下に繋がる可能性だってあると思うので、あくまでも短時間であればとういうことかなと思います◎

 

テレビ台の対策やガードは?

スポンサードリンク

対策1  人工芝を敷く

対策2  テレビそのものを吊るしてしまう。

対策3 ベビーゲートでテレビを囲う

対策4 テレビ台を底上げして高くする

赤ちゃんの視力は3歳までに大人と同じように見えるようになると言われていますが、テレビを近くで見ないように「対策」をとることが大切だそうです!

テレビ自体を壁から吊るして高くしたり、テレビ台を高くするという方法もあります。

また、テレビのある場所に近づかないようにするために、「人工芝」を敷くのが一番効果的だそうです◎

試してみましょう^^♪

 

テレビの影響は?

①前頭葉の発達が遅れる可能性がある

②言葉の発達に遅れが出る

③毎日1時間以上の視聴で注意欠陥障害

④コミュニケーション能力の成長を妨げる

⑤視力に影響するかも?

赤ちゃんに「ずっと」テレビを見せ続けることによって、上記の様に「悪影響」を及ぼす恐れがあると言われています。

しかし、教育テレビを見たり、一緒に歌ったり踊ったり、英語などの教育系のテレビを見せることで早期からの英語学習に繋がるので、テレビは「見せ方次第」なのです^^

 

テレビの音は?

赤ちゃんはまだはっきり目が見えていないので、テレビを見てはいません

しかし、テレビから出る光や音の刺激が赤ちゃんには強すぎるのです。

テレビを消していたという方からの口コミでは、赤ちゃんがいる時滅多にテレビを付けない生活をしていて、久しぶりにテレビをつけると「雑音」のような音がして頭が痛くなったと言う方もいました。

当たり前のようになるテレビですが、体にはあまり良くないのかもしれませんね◎

 

テレビに興味なし?

『うちの子も興味持っていませんでした。

いないいないばぁやおかあさんといっしょに興味を持ち始めたのは1歳半過ぎてからでしたよ』

こちらの口コミにあるように、テレビに興味がない子はいるようです♪

その子はその後、頭の回転も早く、賢い子に成長しているようですね^^

 

テレビは見せ過ぎには注意して、上手に付き合っていくのがいいですね◎

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です