赤ちゃんが便秘で病院の目安は?

Pocket

赤ちゃんの便秘が4,5日も続くとママもとっても心配になりますよね!

便秘の原因や便秘の対処法や、病院へ行く目安などをご紹介していきたいと思います!

赤ちゃんの便秘は2~3日だとよくあることなのですが、4,5日続くようで、いつもとおかしい様子であれば病院へ行く目安となります!是非、参考にしてみて下さいね^^

 

赤ちゃんの便秘の原因は?

・赤ちゃんの元々の体質によるもの

・母乳量やミルクの成分が赤ちゃんに合わない

・生活習慣や生活リズムの乱れ、ストレスによるもの

・水分が足りない

・離乳食の量が足りない

赤ちゃんの便秘の原因にはこのような事が挙げられました。

乳児期は母乳の量が足りていないことや、またママが食べるものが脂っぽい物が多いと母乳の質が落ち、飲んでくれない事もあります。

 

また赤ちゃんが便秘になりやすい時期に特に多いのが離乳食を始めたばかりの頃です。

離乳食が進んでくるとミルクや母乳を飲む量が自然と少なくなり、そのため「水分不足」が原因で便秘になりやすくなるのです。

ですから、この頃あたりからミルク以外の飲み物、白湯や麦茶など飲ませるようにしましょう^^

 

赤ちゃんの便秘で病院を受診する目安は?

赤ちゃんの便秘が続くとママも心配になりますよね。

2~3日くらいの便秘であればよくあることなのでそんなに心配はいりませんが、いつもと違った様子で機嫌が悪かったりしたときは病院を受診した方がいいでしょう◎

以下の病院を受診する目安を参考にしてみてください♬

 

赤ちゃんの受診すべき便秘の症状

①いつもより機嫌が悪く食欲がない

②あまり体重が増えていない

③うんちを出す時つらそうにする

④便が固いため肛門が切れ血が出ている

⑤お腹がパンパンに張っている

⑥嘔吐した

これらの症状が見られた時は掛かりつけの「小児科」を受診するようにしましょう◎

1番の目安は「機嫌がいいかどうか」が分かりやすい判断基準かなと思います。

肛門が切れてしまった時は、赤ちゃんも痛くて辛いので直ぐに診てもらいましょう!

では、赤ちゃんの便秘には様々な症状がありますが、このような場合は何科を受診すればいいのでしょうか?

 

病院は何科を受診したら良いの?

・いつもより排便が少ない➾小児科

・お腹がパンパンに張っている、嘔吐した➾小児科

肛門が切れ出血してしまった!

肛門が切れてしまったりしたら、大人の場合は「肛門科」に行きますが、赤ちゃんの場合はどうでしょうか?

スポンサードリンク

赤ちゃんの場合は、まだ皮膚が薄く、肛門周りの筋肉も柔ら過ぎる為に診察できないことがほとんどなので、実はこのような時も「小児科」を受診した方がいいそうです!

 

赤ちゃんのおすすめ便秘解消法

機嫌も良く、元気であれば、たとえ3,4日過ぎたとしてもホームケアで対処することもできます。

お家で出来る解消法をご紹介していきます!

 

綿棒浣腸

大人用の綿棒を使用し、綿棒の綿の部分にベビーオイルをたっぷり含ませて、お尻の穴の中にゆっくりと優しくクルクルと挿入していきます。

かなりの即効性があるとママ達の間でもおすすめの方法です◎

※赤ちゃん用の綿棒は細すぎて刺激するには足りず、また腸などを傷つけてしまうおそれがあるので、綿棒で浣腸する際には大人用の綿棒を使用しましょう◎

 

お腹を「の」の字でマッサージ!

お腹を「の」の字でマッサージ!大人でもお腹がゴロゴロしてる場合、「の」の字マッサージをすることがあるかと思います。

赤ちゃんにも優しくのの字マッサージしてあげると、刺激され便秘解消に効果があります!

 

離乳食で便秘解消しよう!

 

どんな離乳食がいいのか見ていきましょう。

✿食物繊維が多い食品

離乳食に「食物繊維」が含まれていると、便秘解消に役立つので積極的に取り入れるようにしましょう★

食物繊維の多くはさつまいもなどイモ類やキノコ、海藻、根菜などに多く含まれています。

 

✿ヨーグルト

大人でもそうですが、赤ちゃんにも離乳食でヨーグルトを与えると便秘解消にとても効果があります。

ヨーグルトには乳酸菌やビフィズス菌が含まれていて、これらは腸の働きを改善する働きがあります。

ただ、赤ちゃんにヨーグルトを与えるときには、必ず「無糖」の物を選ぶようにしましょう!

我が子も現在1歳半ですが、砂糖・脂肪分ゼロのヨーグルトにきなこを混ぜて与えています^^

またヨーグルトには「アレルギー」を持っている子もいるので、最初は少量ずつ与えるようにしましょう◎

 

✿規則正しい生活

赤ちゃんの便秘の原因に「運動不足」や「生活リズムの乱れ」などが関係していることがあります。

ハイハイ前の赤ちゃんは自分で動くことが出来ないので、ママがベビーマッサージがてら手足を動かせてあげるようにしましょう!

また朝は7時までには起きるようにして、夜も早めに就寝し、規則正しい生活を送ることも赤ちゃんの便秘を解消するだけでなく、「ネントレ」にも効果を発揮します♪

 

*最後に*

赤ちゃんのお家で出来るホームケアが分かれば、4,5日便秘が続いても、落ち着いて対処することが出来ます。

便秘が長く続くうえに赤ちゃんの機嫌が悪いなど、判断基準を確認して、受診した方が良さそうであれば、「小児科」を受診するようにしましょう!

赤ちゃんが良く食べ、良く遊び、そして快便になりますように☆彡

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です