ハローベビーガールとは?使い方やタイミング、成功率や結果はどう?

Pocket

ハローベビーガールとは?

ピンクゼリーとは、旦那さんと仲良くなる前に膣内に入れて使用することによって、女の子を産み分けすることができるゼリー状の商品です。

 

スポンサードリンク

 

病院で扱っているピンクゼリーをさらに発展させたものがハローベビーガールという商品です。

対象者7,129人に排卵日2日前に使用してもらった実験によると、成功確率はなんと80%!

産み分けで聞いた事があるピンクゼリーや、グリーンゼリーを進化させたのがハローベビーボーイやハローベビーガールだそうです。

他の産み分け方法よりも80%と高確率なようですね!また、男の子を産み分けたい時、リンカルと合わせて使うと、さらに効果は増すとか口コミで言われているようです。

ですが、絶対に100%とで当たるという訳ではないので、使用する際には、当たったらいいなぁ〜位の気持ちで使用出来る人が試してみるといいでしょう。

ハローベビーガールの使い方やタイミングは?

 

遅すぎても早すぎてもダメ。

挿入する直前のタイミングで潤滑ゼリーを注入しましょう。

先端の白い栓を取ります。

力を使わずにかんたんに取ることができます。

白い栓を抜いたらもう注入できる状態となります。

誤ってこぼさないように注意してくださいね!

後ろの部分を注射器と同じ容量で押すことでゼリーを注入することができます。

女性一人で膣内に注入するのは難しいので、挿入前に女性が仰向けになった状態で男性に優しく挿入してゼリーを注入してもらいましょう。

それが確実です。容器が隠れるぐらいしっかりと奥まで入れてもらうのがポイント♫

 

使用期限は一時期は1年の事もあったようなのですが、2年間と長めの設定になっているようです。

一度の使用に2~3個同時に使用することで更なる効果が発揮されると使っている人もいるようです。

自分で注入するのは大変なので、男性に注入してもらいましょう。

2種類の精子のうち、X精子が受精すれば女の子が産まれY精子が受精すれば男の子が産まれます

X精子の特徴

  • 寿命は2~3日
  • 酸性に強い

■Y精子の特徴

  • 寿命は約24時間
  • アルカリ性に強い

排卵日の2日前というタイミングでエッチすれば、2日後には多くのY精子が寿命を迎えているので、X精子が受精する確率がアップするんです。

中には2日以上経っても生き残っているY精子もいます。

そこで、ハローベビーガールの登場です。

ハローベビーガールは膣内を酸性にする効果がありますので、X精子に有利な環境を作ってくれます。

ハローベビーガールはグリーンゼリーよりも衛生的で、これなら使いたいと思う人が多いかもしれません。

グリーンゼリーは海外産のものもあったり、注射器で使用したり、同じものを何度も使用したりと、不安な面や衛生面でも気になるところが難点でした。

ですが、こちらのハローベビーガールは裏に成分表示もしっかりしてあり、個別に何個か用意されていて衛生面でも心配ないし、プラスチック製で注射器ではないので怖くない、使いやすいとの声も聞きます。

さらに確率をあげるために、使用するタイミングを間違えないようにして試してみましょうね^^

ハローベビーガールの成功率や結果は?

自然な妊娠の場合、産まれてくる赤ちゃんの男女比率はおよそ「男の子:女の子=105:100」です。

一方でハローベビーガールなどの産み分けゼリーを使った場合、産まれてくる赤ちゃんの男女比率はおよそ「男の子:女の子=20:80」と言われています。

むやみにハローベビーガールを使ってもここまでの成功率は出せないでしょう。

基本的な産み分け方法を組み合わせて実践した上でハローベビーガールを使った結果、

「80%」とという数字になるんだと思います。

 

自然妊娠で授かれば男女比率は同じような感じですが、ハローベビーシリーズを使うと、女の子が産まれる確率は男の子よりも高い事が分かりました。

でも、全部がハローベビーガールを使ったから80%という訳ではなく、他の産み分け商品と組み合わせて使用したり、使用するタイミングだったり、全てを合わせて80%という結果なようです。

 

良い口コミとは

安全で衛生的、使いやすい、女の子を授かることができた。

という口コミが多いです。

悪い口コミとは

女の子を授かることができなかった。

妊娠することができなかったという声が多かったです。

結果の口コミでも、当たる、当たらない、そもそも妊娠しなかった、など様々な意見がありました。あくまで女の子の確率が上がるだけで、100%確実ではありませんので、間違えないようにしましょう。

スポンサードリンク

この商品を使用しただけで80%の効果ではないので、上記にもあるように産み分けの確立があがる組み合わせなので、結果どちらが産まれてきても可愛い我が子には変わりはありませんので、たくさん愛情注いで育てていきましょうね。

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です