新生児のミルクの量の目安は?

Pocket

新生児のミルクの量の目安は?

新生児に与えるミルクの量と回数の目安は?

新生児期(生後0日から28日未満)は、生後経過日数に応じて、適正な1回分のミルクの目安量が段階的に変化します。

それぞれの段階で、1回分の目安量を3時間おきに与えるのがミルクの適正量です。

1日の回数は、8回が目安。ミルクは母乳に比べて腹持ちが良く、間隔を空けずに与えてしまうと赤ちゃんのお腹がミルクでいっぱいになって吐いてしまうので注意してくださいね。

 

生後1週間のミルクの目安量

10ml+生後日数×10ml

例)生後5日目の場合、10ml+5×10ml=60ml

 

生後2週間のミルクの目安量

ミルクの追加量は緩やかに落ち着き、1回分の目安量は、80ml~100mlになります。

 

生後3・4週間のミルクの目安量

1回の目安量は、100ml~120mlになります。

 

赤ちゃんは生まれてから、段々とミルクの飲む量を増やしていきます。母乳と一緒か混合にしてるかによって、赤ちゃんに与える量を調節しましょう。

たくさんミルクを飲める赤ちゃんもいれば、飲めない赤ちゃんもいます、哺乳瓶の乳首が嫌いな子もいます、本当にミルクの飲み方も赤ちゃんそれぞれ個性豊かですよ☆

 

我が子も初めての赤ちゃんで私自身右も左も分からず、ミルクの量はこれでいいの?と探り探りでした。

また我が子の場合はなかなか量を飲めない子でした。

それが理由なのか分かりませんが、生後半年くらいまでは夜中もちょこちょこ起きる子だったのを思い出します^^

 

新生児の完ミのミルクの量は?

生後1ヶ月

粉ミルク1缶(850g)…およそ3000円


1日に飲むミルク…およそ700ml(完ミ)


1日分のミルクに使用する粉ミルク量…約90g


1缶使い切る日数…約9日


1ヶ月に必要なミルク缶…約3缶・9000円

 

生後2ヶ月

1日に飲むミルク…およそ840ml(完ミ)


1日分のミルクに使用する粉ミルク量…約110g


1缶使い切る日数…約8日


1ヶ月に必要なミルク缶…約4缶・12000円 

 

生後3ヶ月

1日に飲むミルク…およそ960ml(完ミ)

1日分のミルクに使用する粉ミルク量…約120g

1缶使い切る日数…約7日

1ヶ月に必要なミルク缶…約4缶・12000円

1ヶ月のミルク代も月齢が増すにつれて飲む量も増えてくるので、ミルク代も高くなってくるでしょう。

混合の場合の量は、ママの母乳の出などにも影響があるので、完ミの場合が上限の目安ですね。

 

1回の量をたくさん飲める子、飲めない子それぞれなので、それによっても違ってくるし、また完全母乳へ移行していけば、もうミルク代はいらなくなるし、混合だったら完ミよりは安く済みます。

また、ミルクもメーカーによって価格の差があります。

高い物はそれなりに母乳の成分に近づけた内容になっているとのことで、高くなっています。

こだわらないママでしたら1番安いの買う〜!って人もいます。

ミルク代はママ次第でしょうか?

 

赤ちゃんの完ミの理由は?

母乳が出ない(と感じていた?)上に子供がよく飲む子だった

保育園入園が比較的早く予定されていた

早めに生活リズムをつけたかった(私が寝たい)

混合は太りすぎるのではないかと不安

授乳に時間をとられるのが自分だけというのが嫌だった

みなさんが完ミにする理由も、人それぞれで、上の方のような理由の人もいるでしょう。

アメリカではほとんどがミルク育児だそうですね。

日本人は真面目気質なので、『絶対母乳育児じゃなきゃいけない』みたいに思い頑張り過ぎるママもいます。

 

もちろん母乳の出が良くて、完母でいければそれに越した事はないでしょう、ミルク代は安いですし♬

しかし、どちらが良くてどちらが悪いという事ではありません。

 

色んなママがいて、また赤ちゃんも色んな性格があるのです。

その数だけ完ミになった理由、完母、混合になった理由があるのではないでしょうか。

 

赤ちゃんの粉ミルクの量は?

 

赤ちゃんのミルクの量の目安を、生後すぐから、1年くらいまで見ていきましょう。

 

生後0日、1日目/160ml

20mlを3時間おきに8回

 

生後2日目/240ml

30mlを3時間おきに8回

 

生後3日目/320ml

40mlを3時間おきに8回

 

生後4日目/400ml

50mlを3時間おきに8回

 

生後5日目/480ml

60mlを3時間おきに8回

 

生後6日目/560ml

70mlを3時間おきに8回

 

 

生後7日目~半月/560ml

80mlを3時間おきに7回

 

生後半月~1ヶ月/700ml

100mlを3時間おきに7回

 

生後1ヶ月~2ヶ月/840ml

140mlを3時間おきに6回

 

生後2ヶ月~3ヶ月/840-960ml

140ml~160mlを3時間おきに6回

 

生後3ヶ月~4ヶ月/900-1100ml

180~220mlを4時間おきに5回

 

生後4ヶ月~5ヶ月/1000-1100ml

200~220mlを4時間おきに5回

 

生後5ヶ月~12カ月/1000-1100ml

離乳食が始まってきます。

200~220mlを4時間おきに5回

 

目安はありますが、飲める子飲めない子、様々なので、赤ちゃんのペースに合わせて進めていきましょう。

我が子も上手に飲めなくて、目安量が180mlだったら100mlしか飲めなかったりしました。

体重も個人差がありますが、あまりにも体重を増えないようなら小児科を受診し相談してみましょう。

 

ミルクを飲まない原因は?

 

哺乳瓶自体が慣れなくて嫌な場合と、乳首の部分が好みに合わないなどが考えられるようですよ。

 

色々試してみてもダメな場合は、

赤ちゃんスプーンですくって飲ませたり、カップに変えたりして様子を観察しましょう。

こんな方法が良さそうです☆

 

ミルクの味や濃さが嫌い

他のメーカーのものを試してみましょう。

各メーカーからサンプルを取り寄せるのがおススメです。

 

ミルクが熱すぎて飲まないこともあるようです。

逆に普段からちょっと熱めのミルクを飲んでいる赤ちゃんは、いつもよりぬるいと飲まないことも…。

 

環境が原因の場合

お出かけだから早く飲ませなきゃ…などと、ママの都合で焦ってミルクをあげることもありますよね。そんな気持ちを赤ちゃんは敏感に察知します。

ママの抱っこの仕方が安定せず気に入らない、暑い、寒いなどそのときの環境を不快に感じていると、ミルクを飲まなくなることがあります。

赤ちゃんがミルクを飲んでくれない理由はちゃんとあるようです。

何も気にしない赤ちゃんもいれば、繊細で色々気になる赤ちゃんも、赤ちゃんの頃から性格はあるのです。

不快な環境を取り除いてあげて、赤ちゃんが美味しく安心して飲めるようにしてあげましょうね^^

 

粉ミルクはいつまで?

 

明確な時期はありませんが、離乳食の進み具合をみながら、個々に合ったタイミングでやめていきますよ。

生後9か月ころになるとミルクからフォローアップミルクに切り替えようか迷うお母さんもいると思います。

ミルクは母乳の変わりに飲むものですが、フォローアップミルクは牛乳の変わりにあげるもので、離乳食の時期に不足しがちな鉄分やカルシウムを補う商品です。

あまり離乳食が進んでいない赤ちゃんには、育児用のミルクをあげて、離乳食がしっかり食べれるようになった赤ちゃんには、フォローアップミルクをあげるといいでしょう。

 

赤ちゃんは、1歳すぎれば牛乳を飲んでも大丈夫です。1歳前では、おなかを壊してしまったり、アレルギーがでる可能性があります。

1歳から1歳半にかけて徐々にフォローアップミルクから牛乳に移行するといいでしょう。

卒乳と同じでミルクも離乳食をしっかり3食食べるようになってくると卒業してもいい頃になってきます。また、完母よりミルクの方が卒業しやすいとも聞きます。

1歳からフォローアップミルクにしたり牛乳したり、それぞれの家庭で違いますが、そうやって徐々に移行していきましょう。

我が子も1歳になって、お風呂あがりに牛乳を飲ませるようにしました。

そうするうちに段々とおっぱいなしでも眠れるようになっていきましたよ^^

 

粉ミルクとアレルギーの関係は?

スポンサードリンク

赤ちゃんがミルクアレルギーになっていたら、ミルクを飲ませると、主に嘔吐や下血(肛門から血液が出ること)といった症状がアレルギー反応として出ます。

 

アレルギー反応が強い場合には、アナフィラキシーショック(急激な血圧低下や意識障害などの全身性の症状)が起こり、命が危ぶまれることもあるので注意が必要です。

 

下痢・下血

慢性的な下痢や下血(肛門から血液が出ること)といった消化器官に関するものがメインです。

下血は血便として現れることも

 

湿疹・じんましん

肌に赤いぶつぶつができたり、かゆみが出たりと湿疹やじんましんが現れることも

 

呼吸困難

強い症状として、呼吸困難があります。

赤ちゃんによっては粉ミルクでアレルギー反応を起こす場合があるので、上記のような場合は、急いで小児科を受診して下さいね。

またアレルギー用の粉ミルクも売っているので、赤ちゃんのアレルギーに合わせて、勧められる事もあるようです。

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です