赤ちゃんの頭の形はいつまで治る?いびつ?長い?

Pocket

頭の形はいつまでなら治る?

極端にいびつな頭の形はいつまで治すことができる?

先天的・後天的なものに関わらず、頭の歪みを治すことは可能です。

 

スポンサードリンク

 

一般的に、赤ちゃん頭蓋骨は7ヶ月~8ヶ月くらいで固くなると言われています。

それまでであれば、激しくいびつになってしまった頭の形も治すことができるとされています。

もし極端に歪んでしまっている場合は一度医師に相談をしてみると良いでしょう。

ちょっといびつなくらなら気にしない?

軽度な歪みであれば「いつまでに治す」ということにこだわらなくてもかまいません。

というのも、成長とともに歪みが気にならなくなってくるからです。

赤ちゃんの頭は小さいのでちょっとした変形でも「大丈夫かな?」「歪み過ぎていない?」と心配になるものです。

しかし、赤ちゃんの頃には目立っていたいびつさも、成長して頭が大きくなると目立たなくなります。

歪みによって変形した部位よりも、頭の成長の方が目立つようになるので相対的にわからなくなってしまうというわけです。

ですので、多少ゼッペキだったり斜めになっていたりしても、あまり気にしすぎる必要はありません。

実際に、筆者の甥っ子は生まれて数ヶ月は頭の形がいびつでしたが、1歳半となった今は歪みがわからなくなりました!

ですので、「いつまで歪んでいるんだろう」と心配したり、「形を治すんだ!」と意気込んで自己流のやり方で頭の形を無理に治すなんてしなくていいと思います。

寝ている赤ちゃんの首をグイッと曲げたり、出っ張った部分を押したりしてしまうなんてことは絶対にしないであげてくださいね!

いびつなものも頭の骨がまだ柔らかい状態の時ならば直すことができます。

ただし、もしその時に直せなかったとしても、成長と共に気にならなくなることが多いです。

特に髪の毛が増えてくると、頭の形は気にならなくなることが多いです。

あまり心配し過ぎないことが大事ですね。

 

頭の形の治し方は?

フランスの小児科医は誕生後最初の数ヶ月間、身体測定だけでなく頭の形もチェックするのですが、そこでアドバイスされたことは、身体の下に折りたたんだタオルなど何か敷いて横向きに寝かせると言うものでした。

生後3ヶ月だったらまだ寝返りもしないでしょうから、横向き寝を1ヶ月も続ければ頭の形の歪みがなくなるという説明でした。

ウチの娘も頭の形が左右対称でなかったので(私は全然気にならなかったのですが)早速、アドバイスを実践し、その後、何も指摘されなくなりました。多少、効果的だったと言うことでしょうか。。。(今も疑問です)

その他、赤ちゃんは明るい方を向く傾向があるので窓が赤ちゃんの右側にあるのなら左側になるように赤ちゃんの向きを180度変えて寝かせてあげれば良いかと思います。

日本では健診において頭の形のチェックまではしていないと思います。

健診も国によって、色々と違いがあるものです。

赤ちゃんの育て方も国によって、色々と違いがあります。

興味のある方は調べてみて下さい。

おもしろい子育てのやり方が見つかりますよ。

 

頭の形は枕で治る?

ここでは、赤ちゃんの頭の形がすでにいびつな場合の矯正や、予防にもおすすめの方法をご紹介します。

どうしても頭の形が気になるという方は、以下の方法を試してみてください。

向き癖防止の枕・クッションやタオルを使う

月齢が低いうちは、市販の向き癖防止クッションを使って予防できます。

バスタオルなどを縦長に巻いて赤ちゃんの背中に当て、寝かせる向きを少しずつ変えていく方法もありますよ。

ドーナツ型の枕もありますが、顔の向きが変わると口や鼻をふさいで窒息する恐れがあるので、使用するときは長時間目を離さないようにしましょう。

枕を色々と工夫することで、頭の形がいびつになることの予防が出来ることが多いです。

また、いびつな形にになったものを直すことができます。

様々な種類のものがあるので、赤ちゃんの頭の状態に合わせて選ぶと良いと思います。

頭の形がいびつな原因は?

赤ちゃんの頭の形がいびつになってしまうことをは、頭蓋変形と呼ばれています。

頭蓋変形の種類には、

①病気が原因で起こるもの

②病気に関係なく起こるものがあります。

そして、病気に関係なく起こる頭蓋変形のことを、「位置的頭蓋変形症」といいます。

 

位置的頭蓋変形症は、先天性(生まれつき)のものと、後天性(生まれた後)のものがありますが、いずれも赤ちゃんの頭蓋骨がまだ柔らかくて固まりきらない時期に、外からの力によって変形することで起こります。

先天性の位置的頭蓋変形症の原因は?

子宮の中が狭い

お母さんの子宮の中が狭く、赤ちゃんが動き回る空間が制限されることにより、頭の形が歪むことがあります。

特に初産や双子の場合は、子宮が狭かったり、子宮内で2人の赤ちゃんがギュウギュウ詰めになったりするので、経産の場合よりも頭の形がいびつになりやすいとされています。

 

分娩時に外からの強い力を受ける

赤ちゃんの頭が産道に挟まれて抑え付けられたり、逆子で生まれる場合も赤ちゃんの頭が長くなることがあります。

後天性の位置的頭蓋変形症の原因は?

長時間同じ向きで寝続けている

生まれたばかりの赤ちゃんは、一日の大半を寝て過ごしますし、首をはじめとして全身の運動機能が未熟なので、自由に頭を左右に振ることも、自分で寝返りを打つこともできません。

いつもあお向けに寝かせている

あお向けに寝かせる習慣は、それほど古いものではなく、20年ほど前に、乳幼児突然死症候群(SIDS)のリスクが声高に叫ばれるようになった後、急速に広まりました。

以前は、赤ちゃんをあお向け、うつ伏せ、横向けなどいろいろな態勢で寝かせていたので、現在ほど頭の形に悩むお父さんお母さんは多くありませんでした。

いつも同じ向きで抱っこしている

抱っこする際に、どちらかの腕ばかり使っている場合も、赤ちゃんの頭の形はいびつになります。

赤ちゃんが頭をぶつけた

少しぶつけただけでも簡単に形が変わってしまいます。

中には、傷跡が大きくて、将来的に頭の歪みが残る場合もあります。

小頭症とは?

脳の発達が遅れる、もしくは停止することにより、頭(頭囲)が異常に小さい状態のことです。

狭頭症とは?

頭の骨と骨の縫合(かみ合わせ)が早期にくっついたり(癒合)、縫合の一部が欠けていたりして、頭蓋骨が脳の発育に合わせて発達せず、頭の形がいびつになった状態のことです。

 

水頭症とは?

頭の中に脳脊髄液が異常に留まってしまう病気です。

留まった脳脊髄液により脳室が膨らんで頭蓋骨が内側から押し広げられ、頭が大きくなってしまいます。

赤ちゃんの頭の形がいびつなのは、外からの力によるもの(先天性、後天性)と病気によるものに大きく分けられます。

生後半年過ぎまでは骨の成長に合わせて、頭の形を整えられるとされています。日本で短頭症が多いのは、固い布団に長い時間仰向けで寝かすような文化になってからのようですね。

また、水頭症などの病気の場合は、早めに対応した方がその後への影響も小さくなります。

頭の病気の場合は、他の部位よりも影響が大きくなります。

問題があった場合は、出来るだけ信頼のできる大きな病院で診てもらうと良いと思います。

頭が長い原因は?

赤ちゃんの頭蓋骨は、非常に柔らかいので頭に強い力が掛かってしまうと、簡単に頭の形が変形してしまうこともあります。

出産時に、吸引などの処置をした場合は、その吸引の跡が頭に残ることもあります。

通常、普通分娩で生まれた赤ちゃんの場合は、産まれる時に、お母さんの産道を通ります。

産道はとても狭いので、赤ちゃんがスムーズに出てきやすいように頭が柔らかくて、長細いのだと考えられます。

産道を通ってきたことによる影響ですね。ある意味では、自然な形だとも言えるのですね。

頭の形の病院は何科?

形成外科?

赤ちゃんの頭のかたち外来

・乳児の頭の変形の診断と治療を行なっています。

・向きぐせによる頭の変形(斜頭、短頭)に対しては、その程度や時期に応じてヘルメットによる頭蓋形状誘導療法を提案いたします。

整形外科が最も適しているでしょう。

その中でも赤ちゃんを専門としている所もあります。

スポンサードリンク

小児科の中にも、整形外科を得意とする所がありますので、事前に調べてみるか、もしくは日頃行っている病院から紹介してもらうと良いと思います。

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です