産後うつの旦那の対応は?理解ない?あたる、嫌い?

Pocket

旦那さんができる対応、ケア方法は?

<その1>病気をきちんと理解する!産後うつによる不調は辛い。

マタニティーブルーは不安や憂うつな気分、また、涙もろさなどが出産後のまもない時期に現れて10日~2週間程度で治まる一過性の生理的なものです。

一方、産後うつの発症時期はマタニティーブルーよりも遅く、産後2~3週間ほど経った頃から数カ月の間に症状が現れるといわれています。

マタニティブルーは一過性のものなんですね。産後うつは長期化する可能性もありますので、特に注意が必要ですね。

 

スポンサードリンク

 

<その2>正論をいっていない?話を聞くことは妻を受け入れることにつながる

妻の口からよく聞かれるのは「主人は、すぐに正論をいうので話したくない」ということ。

話したいこと、聴いてもらいたいことはたくさんあるのに、夫に話すと正論をいわれて結果として「自分(妻)の方が悪い」ということになってしまうといいます。

そのため、「傷つくので話したくない」というのです。

 

男性は、白黒付けたがったり、理論的に考えたりしがちで、ついつい余計な事を言ってしまいがちですよね。

女の人は、ただ話しを聞いて貰って、うんうん、と言って欲しいだけかも知れませんよ。

聞き上手になって、懐の広さを見せてあげましょう。

 

<その3>できることからで大丈夫!具体的なサポートを続けていく

男性は、家事や育児をしようと思っても、いざとなるとやり方がわからず戸惑うことが多いものです。

自分がやったことで、むしろ妻に負担をかけたと思うと辛いですね。

でも、食器の片づけや洗濯などでもよいので続けましょう。

産後うつでつらい状況の妻を少しでも労わってあげるような行動が望まれます。

少しでも夫が配慮をすることで随分と楽になることがあるそうです。

手伝おうとする、その気持ちだけでも、キチンと行動に表すだけで、奥さんの気持ちが、ぐっとラクになるかも知れませんよ。

 

旦那の理解がない時は?

 

一番理解してほしいのは旦那さん

一番理解して欲しい夫に打ち明けても、認識がなければ「母親になったんだから泣いてないでしっかりしないと」等の答えが返ってくるだけです。

または、「そんなのは甘えだ、なまけだ」とけなす方までいるようです。

こういった状況にならない為には生まれる前から「両親教室」に夫婦で行くことなどが有効です。

正しい理解があれば、行動も変わってきます。

 

旦那が嫌いになる?

産後に夫から言われた一言に傷ついたり、無性に腹が立ったりした経験はありませんか?

私はものすごーくあります。

「産後クライシス」という本にこんなエピソードがあります。

ある40代の女性は、子どもが生後半年の頃に夫が放った一言が10年経っても忘れられないそうです。

「本当はな、こんな子どもが泣いてばかりのしけた家になんか帰ってきたくないんだよ。」

しかも、夫は育児に無関心で、その日もお酒を飲んで帰って来たとか。

子どもが生まれると、愛情の対象が赤ちゃんになります。

どうしても夫への愛情が少なくなることが多いようです。

そういった状況において、自分が育児で大変なのに夫がお酒を飲んで帰ることが多かったりするとさらに愛情が冷めてしまうこともあります。

 

旦那にあたる様になる?

出産5日後くらいから突然、イライラしたり怒りっぽくなってしまったり、些細なことで涙を流すようになってしまいました。

ホルモンの急な変化で感情の起伏が激しい状態か、産後うつではないかと疑っています。

出産前、夫とは円満夫婦でした。

お互いを尊重し思いやれる、おだやかな夫婦だと思っていたのに、産後の私は夫を責めてばかり。

二人ともはじめての子供でそれが仕方ないことなのは頭ではわかっているのですが、どうしても感情が先ばしりしてしまいます。

 

育児による睡眠不足などもあり、夫婦ともどうしても感情が高ぶってしまうこともあります。

スポンサードリンク

産後のしばらくの期間は、夫婦が互いに感情が高ぶりやすい期間なのだということを理解することで、相手に対して強くぶつかっていくようなことは減っていくのではと思います。

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です