イヤイヤ期の対応は?無視?父親や保育士は?

Pocket

イヤイヤ期の父親の対応は?

「とにかくママの愚痴を聞いてあげる」

ママに一人の時間を作ってあげる

たまのお休みはゆっくりしたいかもしれませんが、そこを一歩踏ん張って、ママのために子供を育て代わりに見ていてあげると、とても感謝されますよ。

この時期を一緒に乗り越えることは、夫婦のきずなを深めるグッドタイミングでもあります。

実はイヤイヤ期こそパパの協力が必要不可欠となってきます☆

お手伝いをしてくれたり、家事や育児を手伝ってくれるのはもちろん有り難いですが、話しを聞いてもらうのが一番のママのストレス解消法になります!

そして理解してもらえるとママもまた育児頑張ろうと思えるのです☆

また夫婦の絆もさらに深まるそうです^3^♪

 

イヤイヤ期に無視は大丈夫なの?

子どもは上手く表現出来ない気持ちを発散するために泣き喚くことも多く、好きなだけ泣いたらスッキリすることがよくあります。

~イヤイヤ期の子どもとの上手な接し方~

① 「イヤイヤ放置」でクールダウン

② 原因から気を逸らす

③ 気持ちを受け止めて付き合う

④ 子どものタイミングを待つ

夜泣きの時にも考えられる方法ですが、ママもイライラして仕方なくなってきた時は、安全な場所であれば、放置してもいいでしょう!

その時に、ちゃんとママの気持ちも伝えてからにしましょうね^^

いきなり無視すると、自分には関心ないんだと思ってしまい愛情不足にも繋がってしまうそうです><

 

イヤイヤ期のお風呂の対応は?

そもそも、赤ちゃんがお風呂を嫌がる理由は、以下のようです。

××× 幼児がお風呂をキライになった理由×××

①シャワーの勢いが怖い

②顔に水がかかるのが怖い

③シャンプーが目に入った

④お風呂で滑って痛かった

⑤お風呂でおぼれた

⑥お風呂のお湯が熱かった

 

赤ちゃんにとって、嫌いになったデメリットより、お風呂に入るメリットの方が大きければ、すんなり入ってくれるかも、、?

 

★入浴剤を使用する

*入浴剤を選んでもらう

*入浴剤を入れてもらう

*好きなキャラクターの入浴剤はご褒美に

★楽しいものを発見

*おもちゃの準備

*日用品で代用

*タオル

*桶やコップ

我が子も現在1歳2か月ですが、頭を洗うのに悪戦苦闘しています^^;(笑)

お風呂もなかなか一苦労ですよね><遊びたい気持ちをうまく活用し、家にあるペットボトルでもいいし、オモチャを利用してお風呂入ってもらいましょう♪

逆に楽しすぎて長風呂になってしまう時はお風呂上がりの楽しみを提供してあがってもらう工夫をしましょう☆

 

イヤイヤ期の保育士さんのおすすめ対応方法は?

スポンサードリンク

〜イヤイヤ期に効果的な接し方8つ〜

1.子どもがしたいことにまずは共感してあげる

2.子どもに後始末させることを教える

3.他の楽しみを教えてあげる

4.「ダメ」ではなく「約束」をする

5.いっそ子どもを大笑いさせてみる

6.イヤイヤのエネルギーが発散し終わるまで待つ

7.音楽の力を借りてみよう

8.できたことは、ほめちぎる!

ママにとってこの時間は長い時間になるかもしれませんが、一生のうちでいえばほんの僅かな時間な事です。

色々対処法を実践して乗り越えていきましょうね^^

そして、ママ自身もストレス発散したり、ケアを忘れずにパパや周りに甘えたりしましょうね☆

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です