初節句の男の子の兜や五月人形、お祝い金の相場は?

Pocket

初節句の男の子の衣装、陣羽織や兜はどうする?

陣羽織など衣装はどうする?

陣羽織だったら前にある紐で結ぶだけなので、 羽織モノ感覚でいやがらずに着てくれます。

しかも、陣羽織はとてもリーズナブルで、お値段が2000円台から種類も豊富にあるのが人気のポイントでもあります。

陣羽織を着せて男の子の初節句らしいの写真もたくさん撮ることができますし、和装のように高額なものではないので汚しても気になりません。

サイズを考えて購入すれば、来年の節句にも着ることができますよ!

 

男の子の初節句節句です。

人形などはその後ずっと飾ることができるので、高価なものを買うことにもそれ程躊躇はないかもしれません。

しかし、衣装はその時しか着ることが出来ないので、色々と考えてしまいます。

レンタルも一つの案ですし、陣羽織だけ購入するというやり方もあります。とても着やすく、値段もリーズナブルなので、検討し易いのではないでしょうか。

 

五月人形の相場は?

ケース飾りの相場は?

3万円~5万円がケース飾りの売れ筋価格相場になります。

楽天市場でケース飾りの売れ筋商品を調べてみたら、やはり3万円~5万円の商品がほとんどでしたので、実店舗もネット通販も相場は変わらないということですね。

1番手頃な感じですし、置き場所もあまり取らないので、ひとまず検討したいタイプではありますね。

 

収納飾りの相場は?

7万円~10万円くらいが相場になりますが、もっと安い商品もあって、かなり立派な収納タイプの着用兜飾りが5万円程度で販売されていたりします。

ちょうど中間くらいのタイプなので、悩んだり、いいとこ取りをしたい方は検討したいタイプですね。

 

平台飾りの相場は?

相場は大きく二つに分かれていて、比較的手頃な価格帯の商品は10万円前後。

素材や仕立てにこだわった作品の相場は15万円~20万円

値引き交渉により実際には7万円台から立派な商品を購入できます

また、和紙小札漆仕上げの江戸甲冑や総裏白檀仕上げの京甲冑など、本格作りの兜をセットした平台飾りであれば、値引きにより10万円~15万円で購入可能といった感じです。

平台飾りの良さは、やはりその立派さですね。

我が子に立派になって欲しいとの思いから奮発して検討する方も多いですね。

 

雛人形よりはバリエーションが多くありませんが、それでもいくつかのタイプがあり、悩むところです。

値段も色々あります。しかし、やはり見栄えはとても立派で良いですね。

マンションなどの集合住宅の場合は、飾るスペースや収納の事も考えながら選ぶと良いでしょう。

 

女の子の初節句はいつ?なにをする?

雛人形を飾り、3月3日に祖父母などの近い身内を招いて、女の子の無事な成長を祝い、今後の健やかな成長と厄除けを願う行事なのです。

基本的に初節句は一生に一度だけの行事ですが、
生後まもなく(生後3ヶ月くらいまでに)3月3日を迎えてしまう場合は
翌年に繰り越すか、とりあえず形式だけでも初節句をお祝いして、翌年にももう一度お祝いを楽しむといったご家庭もあるようです。

桃の節句は別名「雛祭り」とも言いますから、なにしろ雛人形を飾るのが大事なイベント。

いつでも良いわけではなく、暦の立春の日か、その後の大安、友引など縁起が良く、お天気のいい日を選んで飾るようにします。

「家族で記念撮影」や「神社で祝詞をあげてもらう」ことも

大事なお祝いの記念に、また、無事に初節句を迎えた姿を残しておこうと、写真館などで家族そろって記念撮影をするのも人気です。

また、今後の健やかな成長を願って神社で祝詞をあげてもらうこともあります。

 

本来は初めて迎える節句のことです。

しかし、12月、1月、2月生まれの場合は、お祝いを次の年に延ばす人も増えているようです。

女の子の初節句では、雛人形を飾ります。

誰が買うか、どんなものを買うかなどは、打合せが必要です。

記念撮影や祝詞など、形や思い出に残るのも素敵ですね。

 

女の子の衣装は?

赤ちゃんが着る衣装に決まりはありませんが、お祝い着としては被布(被布とは=ひふ。

着物の上に羽織る袖のないお祝い着)が良く知られています。

七五三でも着物の上に着用されます。

 

以前よりも節句などの際に写真を撮ることのできる写真屋さんが増えてきました。

デジタルカメラの普及に伴って、写真のプリントなどの仕事が減ってきている写真屋では、記念日の写真撮影に力を入れています。

衣装などのレンタルが出来る所が大半です。

価格もそれ程高くない所が多いです。

お店によって価格に開きがあるので、サービス内容と照らし合わせながら、一度ホームページなどで確認してみるといいですね。

お祝い金額の相場は?祖父母、兄弟

父方の祖父母
¥30,000~¥300,000

母方の祖父母
¥100,000~¥300,000

親戚
贈り物+¥5,000~¥10,000

兄弟
贈り物+¥5,000~¥10,000

友人・知人
¥3,000~¥5,000
品物のみ

 

スポンサードリンク

 

初めてだと、どうして良いのか悩みますよね。

お祝いの相場の目安がありますので、上記の表を参考にしつつ、ある程度、常識的な範囲で決めていくと良いと思います。

 

お祝いはいつ?

初節句とは、「生まれて初めて迎える節句のこと」です。

女の子は 3月3日桃の節句(ひな祭り)に、男の子は5月5日 端午の節句に、無病息災と健やかな成長を願い、それぞれ雛人形、5月人形などを飾ってお祝いします。

お宮参りやお食い初めが生後○日目という節目で迎えるのに対し、初節句は暦で決まった日付(3月3日、5月5日)でやってくるため、生まれた日によってはお祝いするのがむずかしいということもありうることです。

生まれてまもない場合は、お宮参りもまだ済ませていない時期に初節句を迎えたり、極端な例では3月2日生まれの女の子の初節句は翌日、ということになってしまいますよね。

初節句は生まれて初めての節句ですが、その日に必ずお祝いしなければならない、という決まりはありません。

節句のお祝いをいつやるのかというのは、生まれて初めての節句にこだわるのではなく、赤ちゃんや家族が無理なくお祝いできるようになってからということでOKです。

 

お祝いを渡す時期については、少し難しい面があります。

赤ちゃんが生まれたから早く渡せば良いというものではありません。

適切な時期を考えて渡していくことがとても大事になります。

初節句が生まれてすぐの場合は、来年にお祝いすることも多いようです。余りに月齢が低い時は、無理をせず来年にした方が楽しめそうですね。。

 

お返しで人気の品物は?

初節句「桃の節句」の内祝いにおすすめのギフト

1. 名前入り 和心日本茶セット

2. 名入れ 木箱入り 慶びの饗宴 赤飯・紅白丸もち詰合

3. さくら最中&さくら紅茶アソートセット

4. 和みのさくら染めタオル&ミルクバウムクーヘン

5. 三松堂 笑小巻 6個入

6. まつもと米穀 初節句内祝い 京都丹後産 こしひかり 2kg

7. 名入れ 今治タオル&和菓子詰合せ

8. 名入れギフト らすくる

9. 京寿楽庵 宇治抹茶バウム 奏

10. ガトーフェスタハラダ スペシャル・セレクション SS1

 

少し気の利いたお菓子などが良く送られます。

また、赤ちゃんの名前の入ったものを送るケースもあります。

その人との関係性を考えながら、何を送ったら良いかを考えると良いです。

 

両親へのお返しはどうする?

両家のご両親も食事会にお招きすることがお返しになります。

お返しなど何も求めずに純粋にお祝いしてくれるので、孫の元気な顔やご家族の幸せな姿を見せてあげることが一番のお返しだと思います。

いただいたお品などと一緒に赤ちゃんの写真を撮ってプレゼントすれば、手放しで喜んでくれるでしょうね。

 

もともと食事を共にするということが初節句の意味です。

両親(赤ちゃんから見て祖父母)とは、一緒に食事をするケースが多いと思います。

そのこと自体がお礼となります。

もし、お礼を送るのであれば、身内の場合は名前が入ったもの、例えば、名前が刺繍されているタオルなどを送るのも良いアイデアです。

そういったものを使い、名前などが見える度に孫の事を思い出し、嬉しい気持ちになるのだと想像します。

簡単なお礼では、文中にもあるように赤ちゃんの写真を写真立てなどに入れてくるという方法があります。

スポンサードリンク

少しだけ奮発して素敵な写真立てを買い、赤ちゃんの写真と共に送るのも良いですね。

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です