妊娠期間の数え方は?海外は?平均は何日何ヶ月?長いのや動物は?

Pocket

妊娠期間の数え方は?海外は?

日本では4週間を、1ヶ月として、計算します。

しかしアメリカでは最初の6週間が1ヶ月目、そして2~8ヶ月目までは日本と同じ4週間で、最後の9ヶ月目が、また6週間あります。

 

海外では、妊娠週数の数え方が日本とは違うようなんです!!

日本では「トツキトオカ」というように「10か月」ですが、アメリカでは「9か月」だそうです!!

実際40週なのは同じなのですが、これは数え方に違いがあるんですね◎

 

日本は前の生理開始日から「妊娠1日目」と数えているため、アメリカよりも妊娠期間が長いということになります!

実際はまだ妊娠してないんですけどね(笑)

 

妊娠期間の平均は何日何ヶ月?

便宜的には9ヶ月1週間
実際的には8ヶ月3週間”

日に直すと280日妊娠期間といわれています

通常は最終生理開始日から数えて「0週0日」から始まり出産予定日「40週0日」が通常です。

でもそれは実際には「妊娠していない」ので、受精卵が無事「着床」したところから数えれば「8か月3週」そして日に直せば「280日」で生まれてきます◎

よく「十月十日」と言いますが、実際はそれよりも早く赤ちゃんに会えるという事です♪

 

妊娠期間が長い?動物は?

ゾウは哺乳類の中で妊娠期間が最も長く21ヶ月、最長は28ヶ月にもなります。

★ハムスター・・・・16日
★オポッサム・・・・12日

 

犬や猫は「2か月」で生まれてくるそうです。人間に近いのは牛の「9か月」でした!

皆さんは「妊娠期間」長いと思いましたか?

私は友達から報告を聞くとすぐ生まれたなってイメージでいましたが、いざ自分が妊娠すると、280日ってかなりあっというまでしたよ☆

ちなみに私は初産で予定日より「3日」早く生まれてきました^^

スポンサードリンク

あっという間に会いにきてくれるので、それまでの間は「一心同体」の生活、お腹にいる間を満喫しましょうね☆

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です