赤ちゃんネグレクトの原因は?子供の特徴は目や執着?性格は?母親の心理は?

Pocket

ネグレクトとは?意味や定義は?

ネグレクト、すなわち育児放棄という言葉も最近では非常に広く認知されるようになりました。子どもに食事を与えないで栄養失調の状態になったり、ひどい場合は餓死させるという痛ましい事件にもなります。

スポンサードリンク

最近耳にしない日はないくらい日本のあちこちで起きている我が子への「虐待」問題。今回はその虐待の中から「ネグレクト」に関してのお話しをしていきます!

「ネグレクト」による事件もよく耳にしますよね。記憶に新しいのは大阪の2人の姉妹を夏の暑い中も家の中に閉じ込め「放置」した事件。暴力こそしないですが、育児を「放棄」している訳で、不衛生な環境で。食事も与えず、着替えもさせず、といったそういう状況の事を「ネグレクト」と言います。

ネグレクトの原因は?

ネグレクトや虐待をする親子供の頃に同じような経験をしていることが多いようです。

実はネグレクトや虐待というのは親から子へ、子からその子へと連鎖すると言われています。

これは良く聞くことですよね!自分も虐待されてきたから、子供をどんな風に愛していいか分からない、ここで頼れる旦那さんや友達、自分の親や相手の親など頼れる・相談できる人がいればいいのですが、大体事件を起こし、結果悲しい事件に発展してしまってる人というのは「孤立」している可能性が高いのです◎そして虐待と違い「ネグレクト」の場合、気付かれにくいという難点があります( ;∀;)

子供の特徴は?目?

× 衣類を着替えるとき、異常な不安を見せる。
× こわがる、おびえる、急に態度を変える。
× 表情が乏しく、受け答えが少ない。
× 警戒心が強く音や振動に過剰に反応し、手を挙げただけで顔や頭をかばう。

ネグレクトされている子供は「愛情」が不十分なので「感情表現が乏しい」とも言われています。「笑わない」「暗い」「脅えている」などの特徴があるようです。これは結構分かりやすいような気もします!!

衣服を着替える時に不安がったり、こちらが例えば伸びをしたり(手を挙げる仕草)するだけでふと頭をかばう…これはきっと暴力を受けてるからですよね( ;∀;)可哀想になってきます、きっと親も色々事情はあるんだと思います。ですが、やっぱり親を選べずに生まれてきた子に罪はないんですよ( ;∀;)抱きしめてあげたくなりますよね…

子供の特徴は?執着?

ネグレクトされている子供の特徴のひとつに、執着障害があります。

スポンサードリンク

何かひとつのものに執着してそればかりを食べ続ける、やり続けるといった行動障害のひとつです。

きっと注目して欲しい、見て欲しい、そのよな行動の表れとして出る「行動」なのかもしれませんね!たとえば、満足に食事を与えてもらってない人の場合には、「食べ物」に関しての執着が強くなり、「取られたくない」や「今のうちに食べておこう」などの気持ちからむざぼるように食べてしまうのです><

また中には食べ物を盗んだり、床に落ちた食事でさえむさぼる子もいるそうです(>_<)ノ

子供の性格の可能性は?

×人の気持ちがわからない大人になってしまう

×対人関係に支障をきたす

×知的発達に問題が出てしまうこともある

愛情を十分に受け入れなかった子はこのような問題が起きるそうです。「愛着障害」と言って、何に対してもやる気がなかったり、コミュニケーションが下手だったり、もっとひどくなると上記のように「知的」の発達の遅れにもつながるんです!!親の愛情がいかに大切か分かると思います◎

母親の特徴は?

自分も親からDVを受けてきた

感情を抑えることができない

暴力で相手を支配しようとする人

うつ状態など精神病を患っている人

周りから孤立している

経済的に厳しい状況に陥っている人

夫婦間の関係が良くない人

これまでの事件で多くあった「母親の状況」というのが上記のような「特徴」ではないかと思います。大体は自分も小さいころ虐待されていたり、旦那さんとうまくいってない、お金がない、感情を抑えられない、精神疾患を患っている、これらの人が様々な虐待」を起こしていて、その多くの原因は「母親の背景」に問題があるのでした。

母親の心理は?

⚫︎育児への極度な疲れやストレスから

⚫︎鬱やノイローゼなど心が弱ってしまった

⚫︎うまくあやせない、泣きやまない

⚫︎子どもを可愛いと思えない

⚫︎まわりに相談者や協力者がいない

⚫︎夫婦間がうまくいっていない

ネグレクトをする母親の心理にはこのような「要因」があることが分かりました。結局やぱり、周りに頼る人がいないことが問題ですよね。「子供が邪魔」といって恋人の側に行くような人はもう「論外」ですけど、育児の悩みから発展してしまうことは実は誰にでもおこりうることだと思います。そんな時は「無料」で相談できるところへ電話してみませんか?無料ですし、家から出なくていい、顔がばれる心配もありません。誰かに話すこと,聞いてもらう事も大切です◎

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です