赤ちゃんの身長の伸び方の平均は?伸びない?測り方や体重の関係は?

Pocket

身長が伸びない?

① 栄養不良によるもの 

② 呼吸器疾患や心臓疾患、代謝異常や染色体異常など基礎疾患の影響 

③ 内分泌系のホルモンの異常 

④ 遺伝や体質によるもの 

 

スポンサードリンク

 

「あれ?なんか我が子あんまり身長伸びていない気がする…」

そう感じる子には、上記のような「原因」があると考えられています。

「栄養不良」によるものであれば、ミルクや離乳食の量は十分食べているか?

また②のような疾患が見られるのであれば、その治療をしていく必要があります。

 

また③、④のような「遺伝系」が関係しているのであれば、治療によって身長を伸ばすことも可能だそうです♬

 

身長の測り方は?

なるべく寝ているときに身長を測定してあげましょう

1人が赤ちゃんの両膝裏を軽く床にくっつけるように脚を支えてあげて、もう1人の方は頭頂部からかかとまでを測ります。

 

赤ちゃんの「身長測定」はなるべく赤ちゃんが寝ている時に測るのがいいそうです♬

起きてる時だと動きまわったりで上手に身長測定することが難しかったりします^^;

 

また1人よりも2人での方が測りやすいです☆

家で測定する方法はこんな感じですが、イオンなどの「体重計」がある場所では身長測定器を置いていたりもするので、そういったものを利用するのも便利です^^♪

 

身長の伸び方の平均は?

生後12ヶ月は、満1歳。

身長は生まれたときの1.5倍、体重は3倍ほどにまで成長します。

同時期に産まれたからといって、全員が同じペースで成長するわけではありません。

 

最初生まれたばかりの赤ちゃんが1歳になる頃にはおよそ「生まれた時の1,5倍」に身長は伸びるとされていますが、それもまた赤ちゃんによって個人差があります。

 

赤ちゃんは体が大きい、小さい、身長の高い、低いなどと、同時期に生まれた赤ちゃんと比較しがちですよね。

ですが、すぐに大きくなられても寂しいですし、「ゆっくり成長」していくのを見守りましょうね(*^^*)

 

身長と体重の関係は?

★生後1ヶ月

・男の子 身長:50.9~59.6cm 体重:3.5~4.84kg

・女の子 身長:50.0~58.4cm 体重:3.4~5.5kg

 

★生後12ヶ月

・男の子 身長:70.3~79.6cm 体重:7.7~11.0kg

・女の子 身長:68.3~77.8cm 体重:7.2~10.5kg

 

生まれた時は本当に抱っこするのが壊れちゃいそうで怖いほど小さくてふにゃふにゃしてますよね!!

それがたった1年で肉づきも良く、体重は出生時の3倍になりますし、身長は1.5倍にまで成長していきます!!

 

我が子も生まれたばかりのころは「3052g」しかありませんでしたが、1年で3倍になりずっしり重くて今度は抱っこが大変になってきました^^;(笑)

本当に赤ちゃんの成長は早いもので、ただただ驚きですよ!!

 

身長を伸ばす方法は?

寝る子は育つ!たっぷり寝て成長ホルモンの分泌を促そう

★5大栄養素で赤ちゃんの身長を伸ばそう

(カルシウム マグネシウム ビタミンD 亜鉛 タンパク質)

 

よく昔から「寝る子はよく育つ」と聞いたことがあると思います。

その言葉通りで、たくさん遊ばせ、よく食べさせ、そしてお昼寝や夜にたくさん睡眠をとることで「成長ホルモン」が分泌され赤ちゃんの身長が伸びます◎

 

また、5歳以降であれば「サプリメント」で身長を伸ばすこともできるようです!

また、この5大栄養素を摂取することで身長を伸ばす働きを手助けします、特に身長を伸ばす働きとして有名な「牛乳」は飲ませてあげるといいですね^^

 

身長計は必要?

 【赤ちゃんの身長が測れる場所】

*地域の保健センター*育児支援センター*児童館

*公共施設の授乳スペース*ショッピングセンター*ベビー用品店

まだハイハイする前であれば大人しく測らせてくれるかもしれませんが、ハイハイが始まりつかまり立ちするようになってくると、大人しく身長を測らせてくれなくなります。

スポンサードリンク

ですから、「レンタル」とか「中古品」でならいいのかなと思いますが、わざわざ購入しなくても上記で身長を測ることができるので活用しましょう^^♪

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です