赤ちゃんに靴下は必要?いつから?サイズは?

Pocket

赤ちゃんに靴下は必要?

寒さを防ぐ

汗を吸ってくれる

靴を履くときに靴下を履く

室内では靴下は必要なし

寒い日の外出時に靴下を履かせよう

 

スポンサードリンク

 

赤ちゃんに靴下を履かせる・履かせないは、祖母世代と現代ではだいぶ変わってきています!!

確かに外出する際や靴を履く時は靴下は必要です◎

ですが、夏場や家の中では(地域差にもよりますが)靴下を履かなくていいとされています。

なぜなら、赤ちゃんは足で「体温調節」をしているからなのです★

 

赤ちゃんが「暑い」と感じているのに、靴下を履かせたりすると「うつ熱」や「脱水症状」ひどい時には「乳幼児突然死症候群」を引き起こす危険性もあるので、服やエアコンなどで調節するようにしましょう!!

 

赤ちゃんの靴下はいつから?

赤ちゃんに靴下が必要になる時期は、いつからというルールはなく「寒い時期にお出かけするようになったら」「靴を履くようになったら」など、状況に合わせて履かせてあげるようにしましょう。

 

生まれた時期にもよりますし、赤ちゃんが「いつから」靴下履くという決まりはありません。

冬の時期に生まれた子であれば、退院する日や外出する時に履いたりしますが、寒くない家であれば冬でも靴下を履かせる必要はありません◎

 

我が子は夏生まれでしたが、家でも外でも素足で過ごしてましたね◎

そして肌寒くなってきたころから買い物に出かける時には靴下を履かせるようになったかなと思います♪

 

赤ちゃんの靴下のサイズは?

✿新生児:7~9cm(新生児用と記載がある場合が多い)

✿0~3ヶ月:8~11cm

✿3~6ヶ月:9~12cm

✿6ヶ月~1歳:10~13cm

赤ちゃんの靴下って小さくて、見てるだけでも癒されますよね♬

赤ちゃんの足のサイズは上記のように月齢別で変わってきます☆

赤ちゃんショップでも、足のサイズは表記されていると思います(^_-)-☆

 

赤ちゃんの靴下も可愛いのや、おしゃれなのが多くて、靴みたいに見えたり、女の子だとフリフリしていたり、可愛くてついつい買い過ぎてしまいそうです(笑)

 

靴下は室内では必要?

基本的に1歳未満の赤ちゃんは、月齢が低いほどほぼお家の中で生活をします。

季節を問わず、温かい室内で過ごす赤ちゃんには、基本的には靴下を履かせる必要はありません。

 

冷え性になりやすい大人の体とは違って、赤ちゃんの体は代謝が高くポカポカ

その違いに注目して赤ちゃんに靴下を履かせてあげるタイミングを学びましょう。

 

室内にいる時には基本的には靴下を履かせなくてOKです♬

自分の母(赤ちゃんの祖母)などは「寒いから」と履かせたがりますが、ここが昔の視点とは違うところで、赤ちゃんは新陳代謝が高く、そして体温も高い為、靴下を履かせると暑くて「脱水症状」を起こしたりするのです。

もちろん地域差にもよりますが、豪雪地帯で家の中も凄い寒い!とかでない限りは家の中では靴下なくてもOKです◎

 

靴下が脱げる時は?

★足のサイズに合った靴下を履かせる

★はき口をくるっと折り曲げてみて!足首でしっかりと留まる効果あり

★長ズボンの裾に被せてしまう

★ハイソックスを試してみて

★脱げにくい靴下を履かせる

★便利グッズ「ソックスオンス」を使用する

★靴+靴下のようなグッズ!「ベビーフィート」を使用する

★タイツ・足つきロンパースを着用させる

 

赤ちゃんの靴下ってすぐ脱げちゃいますよね^^;

私も何回かスーパーで「落としましたよ」なんて言われました(笑)

しかも、そのうち子供が自分で脱いだりすんるんですよね!!

そんな時の対策が上記になるので参考にしてみてください♬

 

靴下は冬は必要?

裸足というのは赤ちゃんのたっちやあんよ等の成長や、土踏まずの形成を促すことにもなると言われています。

また、寝る時も同様です。

お布団や毛布、時にはスリーパーなどで身体が暖かければ靴下は必要ありません。

 

これまでも話してきたように「冬」でも室内で過ごす時には靴下は「必要ない」ということが分かりました!

赤ちゃんの手足ってびっくりするくらい「冷たい!!」と感じたりしますよね^^;

でも、この手足が冷たいのが「普通」なんだそうです◎

 

スポンサードリンク

ですから冬は外出時以外は、靴下を履かせないようにしましょう^^

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です