赤ちゃんの添い寝はいつから?やり方は?良く寝る?危険?布団は?

Pocket

赤ちゃんの添い寝はいつから?

✿布団で赤ちゃんと添い寝をするのは、早くても生後1ヶ月頃。

✿ベッドで赤ちゃんと添い寝をするのは、生後3~5ヶ月頃。

退院したら赤ちゃんをどこに寝かせますか?
ベビーベット、赤ちゃん用布団、大人と一緒、それぞれ環境や赤ちゃんの性格にもよるのかな?と思います。
我が子は、ベットインベットを用意して一緒に寝てましたが、抱っこ大好きで離れて寝るのを嫌がるので腕枕で寝てましたよ!
我が家の場合は窒息などの危険もなかったですが、家の環境や安全面を考えて一緒に寝るのがいいですね( ^ω^ )ノ

ベッドや布団はどうする?

ベビーベッドのメリット〜

☆赤ちゃんをホコリやペットなどから遠ざけることができる

☆おむつ替えや着替えもできる

収納スペースになる

 

〜ベビー布団のメリット〜

☆パパママのすぐ横に赤ちゃん

☆転落などの危険がない

☆川の字で寝られる

赤ちゃんを迎える事になったら、ベビーベットか布団かになりますが、それぞれの家庭の広さや、パパママの就寝スタイルにもよるのかなと思います☆
ベットを置く広さのある家はパパママの横にベビーベットをくっつけて寝せたり、ホコリなどから守れるといったメリットがあります。
また、布団は密着して眠れる、添い乳しながらそのまま寝かせられるなどのメリットがあります☆

添い寝のやり方は?

家族みんなで寝る場合は、他の家族が覆いかぶさったり当たったりしないよう、布団の一番端にママの隣で寝かせます

ベッド壁に寄せて壁側に赤ちゃんを寝かせます転落防止のベッドガードを付けるというのも有効でしょう。

添い寝の方法ですが、家族みんなで布団に寝る場合は赤ちゃんは壁側にして隣はママにしましょう◎
ママは不思議と、赤ちゃんをつぶしたりしないのです^^
ベットは囲いがあればいいですが、囲いがないタイプなら大人のベットとくっつけるようする方法もあります☆

添い寝は良く寝る?

肌がくっつくスキンシップ、ママがすぐそばにいると赤ちゃんは安心する

★母乳育児ではさらに寝かしつけやすく、夜間授乳も楽

赤ちゃんと添い寝することには賛否両論ありますが、家庭環境やママの考え方次第かなと思います!
アメリカでは1人寝を推奨していますが、日本ではほぼ同じ部屋で寝ますよね、また『添い寝』をすることはママにとってもいい事がいっぱいあるんだそうですよ♪

添い寝は窒息等の危険も?

原因の大半が窒息で、その内訳は、

⑴授乳後、すぐに寝かせて窒息

⑵大人用の寝具で就寝中、布団がかぶさって窒息

添い寝や添い乳はそのまま寝てくれるというメリットがありますが、『窒息死』の危険性が潜んでいるんです。
我が家も添い寝も添い乳もしていました、布団の掛け方など注意してましたし、我が家のベットはマットが割と固めだったので良かったのですが、ウォーターインベットの用にクッション性のあるベットが危険なようです(T ^ T)
窒息死の危険性がないのはやっぱり「布団」で寝るのがいいようです◎

添い寝で腕枕は?

一般的には、首がすわる生後3~5ヶ月以降が一つの目安です。
首がすわっていない状態で腕枕をすると頭が上がりすぎて前屈状態になったり、反対に頭が下がりすぎて呼吸がしずらくなったりするので、注意が必要です。
私も我が子に腕枕して寝かせていた記憶がありますが、いつからだったか忘れてしまいました(笑)
すみません^^;
添い乳してる人はどうしても腕枕で寝かしつけることになるのかなと思いますが、目安としては首がすわってからの方が安全なようですね^^

添い寝で寝ない?

スポンサードリンク

できれば違う部屋へ行き明かりを消し(もしくは暗めにし)時間も決まった時間にすることで生活リズムが作られます

抱っこしないと寝ない、添い乳でしか寝ないという赤ちゃんもいます。
我が子も生後半年頃まで抱っこで寝かしつけたりしてましたが、どんどん重くなるのに抱っこでの寝かしつけはしんどいなと思い、『ネントレ』を始めて、今1歳半になりますが寝室に連れて行くと寝てくれるようになりました^^♪
スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です